21世紀の東京女学館をめざして
TOKYO JOGAKKAN
21世紀の東京女学館をめざしてTOPへ
東京女学館の沿革

東京女学館は,1888(明治21)年,女子教育を振興させるための学校として創立されました。当時,日本は明治維新の混乱が終息し,近代化に向けて西洋文化を積極的に採り入れようとする動きが活発になってきた時代でした。その西洋文化を摂取する1つとして,世界に通用する女性を育成するための高度な女子教育を行う必要があるとの考えが広まり,「女子教育奨励会」創立委員会が設立されました。この「女子教育奨励会」の経営する教育機関として,東京女学館が開校しました。

1.

女子教育奨励会の発足

2.

開校(明治21年)

3.

虎の門時代(明治23年〜大正14年)

4.

虎の門から羽沢へ(大正14年〜昭和21年)

5.

新しい時代(昭和22年〜現在)

6.

《東京女学館沿革年表》


このページのTOPへ