高一 箱根研修旅行 ~自己を見つめよう~

2016.05.09

高一は5月6日~8日の2泊3日の日程で、箱根での研修旅行を実施しました。初日は「星の王子様ミュージアム」や「箱根ガラスの森ミュージアム」を見学しました。そして、2日目からは、この行事のメインである3分間スピーチを行います。これは、生徒一人ひとりが自身の将来についての原稿を作り、それをもとにしてクラス全員の前で3分間話します。――「私はテレビ局に入社して番組を作り、エンドロールで自分の名前を流したいです。」「私はまだ将来何になりたいかはまだ決まっていないけれど、皆の話を聞いて自分が好きだと思える仕事をしたいと思いました。」――中には友達のスピーチを聞き、感極まって涙する生徒もいました。3分間スピーチの他に、プラントの設計をされているOGの方や社会人マナーなどの講師をされているOGの方の講演会も行い、社会で活躍されている女学館OGのお話を伺いました。真剣に自己を見つめた3日間を経て、将来の自己実現に向けて一歩前進です。

以下に生徒の感想をご紹介します。

 

進路学習委員長

私たち高校一年生は研修旅行で2泊3日、箱根へ行って参りました。新しいクラスになったということもあり、最初は皆少し不安で緊張していましたが、女学館生特有の明るさと積極性によりすぐに仲を深めることができました。また、お互いの将来の夢を3分間のスピーチ方式で語り合うことによって、「自分も負けていられない。もっと頑張らなくては」という思いも芽生えました。研修旅行最終日に先生とクラスの皆からサプライズでメッセージカードをもらった時には、「こんなに素敵な先生と仲間に出会えて良かった」と思いました。これからも皆と切磋琢磨し、夢に向かって日々を丁寧に過ごしていきたいです。

進路学習副委員長

私は当初研修旅行の意義を疑問視していました。先輩に聞くと、「すごく感動するよ。」「帰ってきたらもっと勉強頑張らなきゃと思うよ」など、貴重な経験になると口を揃えて言っていましたが、たったの2泊3日で意識が変わる訳がないと思っていました。しかし、実際に行ってみると、先輩の言葉がよくわかりました。いろいろな人の将来の夢を聞くだけでなく、自分にはない考えに触れると、自分自身も新たなことに気づくことができ、友達の新しい面を発見することもできました。また、講演会では、女学館の先輩2人のお話を伺いました。先輩や友達の話を聞き、1人1人の将来の選択肢が増え、更に自分に向いた職業などを見つけられたのではないかと思います。研修旅行が終わった今、この旅行の意義を深く理解することができ、この経験を将来に活かしていきたいと思いました。

33600100 33600105 33600133

アンネ・フランクゆかりのバラが咲きました

2016.05.09

今年もアンネのバラが満開になりました。最初は赤いつぼみが、花びらが開くとオレンジ色、ピンク色と色が変わり、その様子はアンネ・フランクの心の成長にもたとえられます。アンネのバラ委員会がお世話をしているアンネのバラ。これからも次々と開花していきます。

img_2933 img_2926 img_2931-3 img_2931

English Board

2016.05.06

昨年の夏からJETプログラムで来日し、ネイティブ教員として本校の英語教育に携わっているミルナー先生は、英会話の授業に加え、学習講座『イギリスを知ろう』も開講しています。新年度からは、本校の設立にも深く関わりのある英国について、衣食住などの文化や、米国との表現の差異などについて、生徒たちによりよく知ってもらうため、4階の生徒ホールにEnglish Boardと銘打って、写真やイラストと英文による紹介を行っています。生徒の皆さん、是非ご覧ください。以下にミルナー先生からの説明をご紹介します。

“The English Board will show phrases used in Britain to express things. British English is different to American English. This Board will show some of the different words used. The English Board will also introduce the United Kingdom with pictures. Student and teachers can write a message to me with questions or Japanese things or places they would like to recommened.”

dsc03346 dsc03347 dsc03348 dsc03349 dsc03350 dsc03351 dsc03352 dsc03353

ドイツ訪問団 高三カドリール高二ファウストの授業視察

2016.05.03

5月2日(月)ドイツから訪問団が来日され、東京女学館の高三のカドリールと高二のファウストのダンスの授業を視察されました。文科省の青少年国際交流推進事業による「日独青少年指導者セミナー部門」の「芸術分野」で、公益社団法人日本バレエ協会が「日本とドイツのダンス教育のシステム・制度の違い」をテーマに昨年訪独し、その縁でこの度、日本のダンス教育の視察に訪問団が来日する運びとなりました。今の流行のダンスではなく、外国から日本に文化として取り入れられたダンスの授業を希望され、フランスの宮廷舞踊に由来を持つ、伝統的に体育大会で制服で踊り継がれてきた本校のカドリールの授業を視察されました。ファウストもまた明治後期に日本に伝わり、本校でも長く踊られてきたダンスです。

img_3867_r img_3868_r img_3869_r img_3873_r img_3874_r img_3876_r

高二・高三 遠足  高一 研修旅行事前学習

2016.05.02

4月28日(木)あいにくの雨の中、高二は鎌倉、高三はマザー牧場へ遠足に出かけました。高一は出発が5月6日(金)に迫った箱根への研修旅行に向けて、合同HRを行いました。

高二旅行正副委員長感想

遠足で鎌倉に行ってきました。前日から続く雨の影響でコースを大幅に変更しなければなりませんでした。片手に傘を持ち雨に降られながらお寺とお寺の間をひたすら歩く状況でしたが、そこを楽しもうとするところに女学館の高二の活力を見て、さすがだと思いました。雨天の鎌倉もまた印象深く良い思い出ができたのではないかと思います。

B・D・F組の源氏山コースでは、東慶寺や浄智寺、銭洗弁天などが有名で、由緒あるお寺を巡る予定でしたが、あいにくの雨でそこまで足を運ぶことばできませんでした。初めは皆、雨にたたられた様子でしたが、鶴岡八幡宮でお昼を食べて、小町通りで買い物をする頃には、笑顔が戻り楽しんでいるようでした。この遠足が、クラスの親睦が深まるきっかけになればいいと思います。

高三生徒感想

あいにくの雨の中、最後の遠足としてマザー牧場へ出かけました。雨天だったので、多くの班はドームの中で二つのショーを見て過ごしました。ショーでは、牧羊犬や羊、アルパカなどの動物達が次々と紹介され、そのかわいらしい姿に私達も癒されました。なかには、牛の牧場まで行って、新鮮な牛乳をいただいた班もありました。他にも、濃厚なソフトクリームを食べたり、売店で家族にお土産を買う姿も多く見られました。お昼はジンギスカンで、班ごとにテーブルを囲み、自分達で肉や野菜を焼いて、美味しくいただきました。どの班も会話がはずみ、友達同士、更に親睦が深まったと思います。良い思い出となる、最後の楽しい遠足となりました。

16-%e9%81%a0%e8%b6%b33_r 16-%e9%81%a0%e8%b6%b34_rdsc_5009-2_r dsc06002_r dsc06009_r

 

中1・中2遠足 中3修学旅行事前学習

2016.05.02

4月27日(水)爽やかな晴天の下、中1は清水公園、中2は森林公園に遠足に出かけました。中3は間近に迫った沖縄修学旅行に向けて合同HRを行い、詳しい旅程と決まりの説明と、平和学習委員の所信表明を行い、沖縄戦の悲劇を描いた『月桃の花』の映画を鑑賞しました。

中2生徒感想

数日前より雨と予報が出ていたのにも関わらずよいお天気で、無事森林公園に行くことができました。バスの中でも皆で歌を歌ったり、ゲームを行い、大いに盛り上がりました。公園へ到着すると50メートル以上ある長いローラー滑り台やアスレチックで全身の筋肉を使い、普段は話をしたことがない友達とも、自然と笑顔で楽しく過ごすことができました。その後、クラスレクでは、ドッジボールや鬼ごっこを先生とも一緒に楽しみ、クラスの団結を高めることができました。昼食後は皆が一番楽しみにしていた、ポンポコマウンテンという白いドーム状のトランポリンで汗をかき、顔を真っ赤にしながら、30分間楽しみ飛び続けました。笑いが絶えなかった遠足は私達のとても良い思い出となりました。先生方、ありがとうございました。

中1生徒感想

4月27日、私達はバスに乗り、清水公園へ向かいました。高速に乗るとバスの窓から東京タワーやスカイツリーが見えました。首都高速を走っている時は高層マンションなどがとても多かったのですが、常磐道に入るとのどかな田園地帯が広がっていました。バスに乗り、1時間ほどで清水公園に到着しました。清水公園では、チャレンジ、冒険、水上コースに分かれ、どのコースも長く、体力を使うアスレチックが多く、特に、水上コースの人は濡れてしまう人も多かったです。その後、班の皆でお弁当とお菓子を食べ、もう一度遊びました。そして、花ファンタジアに移動して、地図とチケットを頂き、班で自由に回りました。季節の花が綺麗に咲いていました。その後、バスに乗り、渋谷で解散しました。今回は初めてクラスで遠足に行き、班やクラスの仲を深めることができて、有意義な時間を過ごすことができて良かったなと思いました。

入学して初めてのイベント。わくわくしながら学校へ向かいました。前日は雨と報じられていた予報が運良く曇りに変わり、私達は大喜びで清水公園に向かいました。私の班は水上コースにチャレンジしました。慎重に進んでいきましたが、すぐにみんな池に落ちてしまいました。その後もハプニングばかりが起きましたが、班全員が楽しく過ごせたので良かったです。昼食後の花ファンタジア見学では、きれいな花をながめながら、ゆったりとできてとてもうれしかったです。入学してからあまり話していなかった子とも仲良くなることができました。よく話していた子とはもっと仲良くなることができました。一緒に遊んで、一緒に笑って、これから部活も勉強も行事も楽しく努力して頑張っていきたいです。

 

26970028_r img_2662_r img_2663_r img_3376_r img_3400_r img_3437_r img_3462_r img_3490_r img_3524_r img_3530_r

p1030816_r p1030795_r p1030758_r

 

女子校アンサンブルご来場御礼と第一回学校説明会のご案内

2016.05.01

4月29日(祝)学習院女子大学で、都内の私立女子校9校の共同開催による学校説明会、女子校アンサンブルが行われました。あいにくの強風にも関わらず、約2100名の受験生と保護者にご来場いただきました。心よりお礼申し上げます。東京女学館の個別相談ブースには約100名の方々にお越しいただきました。当日は講演会、学校長のお話、DVDによる学校紹介と9校の教職員による女子校の魅力を語るパネルディスカッション、写真展などが行われました。本校では昨年度の高三が制作したDVDを放映しました。これをご縁に、学校説明会やオープンスクール、記念祭の折りに是非ご来校いただければと存じます。第一回の学校説明会は6月2日(木)10時からで、現在ネットで予約をお受けしております。皆様のご来校を心よりお待ちしております。

DSC_3065

DSC_3065

DSC_3066

DSC_3066

DSC_3067

DSC_3067

熊本地震 支援募金活動の報告

2016.05.01

4月30日(土)と5月2日(月)の二日間にわたって、校内で募金活動が行われました。以下に生徒会の生徒によるご報告を載せます。

私たち生徒会は、ボランティア委員会と協力して、4月に熊本県を中心に相次いで発生している大地震への支援として募金活動を行いました。その結果115,356円を集めることができました。このお金は日本赤十字社を通して、被災した方々へ義援金として送られます。このような大規模災害に対して、私たち生徒はまだ力が及ばず、思いを行動に移せる機会も限られています。けれども、今回すぐに何かしたいという気持ちから募金活動を企画し、生徒一人一人の小さな支援を集め、全校規模の活動にすることができました。今後も自分たちにできることを真剣に考え、実行していきたいと思っています。

cimg0283 cimg0284 cimg0286 cimg0288 cimg0289 cimg0290 dsc03345