写真で見る東京女学館のあゆみ

東京女学館のあゆみは主に四つの節目に分けることができます。
貴重な写真とともにそのあゆみをご紹介します。

永田町・虎ノ門時代

1886年(明治19)

●

「女子教育奨励会」の設立趣意書を配布する。

1887年(明治20)

●

創立委員長に伊藤博文を選出、
会長を北白川宮能久親王として、
「女子教育奨励会」が発足。

1888年(明治21)

●

「東京女学館」開校
(永田町御用地にて開校)

1890年(明治23)

●

虎の門の旧工部大学校生徒館を借り受け移転する。

1900年(明治33)

●

5年の普通科と2年の高等科を置く。

     
虎ノ門校舎
虎ノ門校舎
もっと永田町・虎ノ門時代の写真を見る

広尾時代(戦前・戦中)

1923年(大正12)

●

関東大震災後、渋谷羽沢(現在の広尾)に移転する。

1929年(昭和4)

●

小学科を開設し、まもなく小学部と改称する。

1930年(昭和5)

●

白いセーラー服を制服とする。

1936年(昭和11)

●

普通科を中等科、小学部を初等科と改称する。

1943年(昭和18)

●

校章、校旗を制定する。

     
虎ノ門校舎
被災した虎ノ門校舎
もっと広尾時代(戦前・戦中)の写真を見る

広尾時代(戦後・昭和)

1947年(昭和22)

●

中学部を開設する。初等科を小学部と改称する。

1948年(昭和23)

●

高等学校を開設する。
小学部を小学校と改称する。
中学部を中学校と改称する。
校歌「開化のひかげあたらしく」を制定する。
  尾上柴舟作詞・小松耕輔作曲
運動会でプロムナードを開始。

1954年(昭和29)

●

軽井沢学習寮を設ける。

1956年(昭和31)

●

短期大学を設立。

1977年(昭和52)

●

中学校高等学校の父母の会を発足する。

1988年(昭和63)

●

創立百周年記念式典を行う。

     
広尾旧校舎本館とK館
広尾旧校舎本館とK館
もっと広尾時代(戦後・昭和)の写真を見る

広尾時代(平成~現在まで)

1998年(平成10)

●

創立110周年記念祝典を新校舎落成記念と併せて挙行する。

2001年(平成13)

●

短期大学の募集を停止する。

2002年(平成14)

●

四年制大学を開学する。

2004年(平成16)

●

中学校高等学校に国際学級を開設する。

2013年(平成25)

●

四年制大学の募集を停止する。

  line  
創立110周年人文字
創立110周年人文字
もっと広尾時代(平成~現在まで)の写真を見る