中2国際 English Camp

2016.08.08

国際学級の中2は毎年夏休みの3日間、学校でEnglish Campに臨みます。レベル別の四つのグループに分かれ、英語のみを用いて、調べ、まとめ、ディスカッションを行い、最終日には保護者もお招きした発表会でプレゼンテーションを行います。以下に生徒の感想をご紹介します。

クラスが4つのグループに分かれ、それぞれに外国人の先生がついて授業をしてくださいました。授業内容は自己紹介から始まり、英語での会話やディベートを行いました。ディベートはさまざまなテーマから自分の意見や主張を考え、すべて英語で発表しました。ディベートをしていて考えたのは、日本人はシャイだから、自分の意見を言うのをためらったり、口ごもったりしてしまうので、説得力がなくなってしまうということでした。けれども、ネイティブの先生方に、よりよく発表を行うための方法を教えていただいたため、改善することができました。今回の経験を活かして、英語を使って積極的に自分らしい意見を述べていきたいです。