アメリカ文化研修 プレゼンテーションのご案内

2016.08.15

今年も7月22日(金)から8月8日(月)までの18日間、高一の27名がアメリカのオレゴン州に文化研修に行って参りました。10月22日(土)2時から開催されるオープンスクールでは、研修の様子を生徒たちがプレゼンテーションする予定です。この研修ではウィラメット大学に隣接するTIUA(東京国際大学アメリカ校)の寮に宿泊し、多彩なプログラムに取り組みます。現地ではネイティブ教員によるオールイングリッシュの授業を受け、地元の高校生たちがメンターとして共に活動し、1日中英語をツールに生活します。アメリカの歴史や「成功」についてのレクチャー、女性判事や弁護士による講演会、地元商店街でのインタビューなどの他、週末は現地のホストファミリー宅にホームステイします。また大自然や先住民の文化に触れるセントラルオレゴンへの小旅行もあります。研修の最後の3日間は「女性が社会で働く」ことをさまざまな角度から学びます。地元企業への訪問、ワーキングマザーの講演、特にJob Shadowingは日米の働く女性のあり方や、社会制度の違いについて考えさせられ、自ら進路を切り開き職業観を確立する契機となります。今年の生徒たちが、何を見、何を学んできたか、是非生の声に触れてください。