ホームページリニューアル

2016.08.20

2016年初秋、東京女学館中学校高等学校のホームページをリニューアルいたしました。ブログのタイトルも生徒たちが考えTJK Lifeに決定しました。いきいきとした日々の学校生活の様子をお伝えしてまいります。

アメリカ文化研修 プレゼンテーションのご案内

2016.08.15

今年も7月22日(金)から8月8日(月)までの18日間、高一の27名がアメリカのオレゴン州に文化研修に行って参りました。10月22日(土)2時から開催されるオープンスクールでは、研修の様子を生徒たちがプレゼンテーションする予定です。この研修ではウィラメット大学に隣接するTIUA(東京国際大学アメリカ校)の寮に宿泊し、多彩なプログラムに取り組みます。現地ではネイティブ教員によるオールイングリッシュの授業を受け、地元の高校生たちがメンターとして共に活動し、1日中英語をツールに生活します。アメリカの歴史や「成功」についてのレクチャー、女性判事や弁護士による講演会、地元商店街でのインタビューなどの他、週末は現地のホストファミリー宅にホームステイします。また大自然や先住民の文化に触れるセントラルオレゴンへの小旅行もあります。研修の最後の3日間は「女性が社会で働く」ことをさまざまな角度から学びます。地元企業への訪問、ワーキングマザーの講演、特にJob Shadowingは日米の働く女性のあり方や、社会制度の違いについて考えさせられ、自ら進路を切り開き職業観を確立する契機となります。今年の生徒たちが、何を見、何を学んできたか、是非生の声に触れてください。

第3回学校説明会のご案内 web予約開始

2016.08.10

9月6日(火)10時より本校講堂にて第3回学校説明会が開催されます。今回は事前予約が必要で、8月10日(水)よりwebにて受け付けております。どうぞお早めにお申し込みください。学校長よりご挨拶と教育方針の説明、進路指導部より進路指導と大学合格状況の説明、広報室より昨年度の中学入試の正答率について、英語科主任より中学校での英語の取り組みについて、国際学級主任より国際学級についての説明があり、昨年度の高三が制作した学校紹介ビデオを上映いたします。全体会の後は教員のご案内により校内見学を行い中1、中2の授業の様子をご覧いただけます。部活動や海外文化研修などの生徒の夏の活動の様子も生徒ホールの写真パネルでご紹介いたします。ご希望の方には図書館にて個別相談もございます。皆様のお越しを学園一同心よりお待ちしております。

お申込みはこちら

中2国際 English Camp

2016.08.08

国際学級の中2は毎年夏休みの3日間、学校でEnglish Campに臨みます。レベル別の四つのグループに分かれ、英語のみを用いて、調べ、まとめ、ディスカッションを行い、最終日には保護者もお招きした発表会でプレゼンテーションを行います。以下に生徒の感想をご紹介します。

クラスが4つのグループに分かれ、それぞれに外国人の先生がついて授業をしてくださいました。授業内容は自己紹介から始まり、英語での会話やディベートを行いました。ディベートはさまざまなテーマから自分の意見や主張を考え、すべて英語で発表しました。ディベートをしていて考えたのは、日本人はシャイだから、自分の意見を言うのをためらったり、口ごもったりしてしまうので、説得力がなくなってしまうということでした。けれども、ネイティブの先生方に、よりよく発表を行うための方法を教えていただいたため、改善することができました。今回の経験を活かして、英語を使って積極的に自分らしい意見を述べていきたいです。

エンパワーメントプログラム

2016.08.03

今年も7月18日から22日の5日間、ファシリテーターの先生1名とアメリカのトップレベルの大学から女子学生をお招きして、エンパワーメントプログラムが行われました。参加者は本校の中3から高二の26名です。

 このプログラムでは、ネイティブの大学生を指導者に、5日間、英語のみを用いて資料を読み込み、ディスカッションやケーススタディ、ミニプロジェクトを行います。

 以下に挙げるのは参加生徒の感想です。

少し英語力が伸びるといいなと軽い気持ちで参加した私は初日から大きな衝撃を受けました。留学経験のある友人たちはオールイングリッシュにたじろがず、どんどん会話を成立させていきます。このままではだめだと俄然意欲がわきました。相手の発言がほんの少ししかわからなくても、グループリーダーの女子大生が丁寧に導いてくれます。笑ってうやむやにすませるのではなく、正直にわからないと意思表示することで自分にも仲間にも益があることがわかりました。発音もすぐ修正してもらえるし、絵やジェスチャーで単語の意味を理解させてくれるので、ボキャブラリーを増やす絶好の機会になりました。緊張はしますが、勇気を出して発言することで目に見えて得られるものがあります。自分の言葉が相手に伝わった時の喜びを一つ一つ実感でき、自分が成長していると感じるとても価値ある体験となりました。