高二・高三 遠足  高一 研修旅行事前学習

2016.05.02

4月28日(木)あいにくの雨の中、高二は鎌倉、高三はマザー牧場へ遠足に出かけました。高一は出発が5月6日(金)に迫った箱根への研修旅行に向けて、合同HRを行いました。

高二旅行正副委員長感想

遠足で鎌倉に行ってきました。前日から続く雨の影響でコースを大幅に変更しなければなりませんでした。片手に傘を持ち雨に降られながらお寺とお寺の間をひたすら歩く状況でしたが、そこを楽しもうとするところに女学館の高二の活力を見て、さすがだと思いました。雨天の鎌倉もまた印象深く良い思い出ができたのではないかと思います。

B・D・F組の源氏山コースでは、東慶寺や浄智寺、銭洗弁天などが有名で、由緒あるお寺を巡る予定でしたが、あいにくの雨でそこまで足を運ぶことばできませんでした。初めは皆、雨にたたられた様子でしたが、鶴岡八幡宮でお昼を食べて、小町通りで買い物をする頃には、笑顔が戻り楽しんでいるようでした。この遠足が、クラスの親睦が深まるきっかけになればいいと思います。

高三生徒感想

あいにくの雨の中、最後の遠足としてマザー牧場へ出かけました。雨天だったので、多くの班はドームの中で二つのショーを見て過ごしました。ショーでは、牧羊犬や羊、アルパカなどの動物達が次々と紹介され、そのかわいらしい姿に私達も癒されました。なかには、牛の牧場まで行って、新鮮な牛乳をいただいた班もありました。他にも、濃厚なソフトクリームを食べたり、売店で家族にお土産を買う姿も多く見られました。お昼はジンギスカンで、班ごとにテーブルを囲み、自分達で肉や野菜を焼いて、美味しくいただきました。どの班も会話がはずみ、友達同士、更に親睦が深まったと思います。良い思い出となる、最後の楽しい遠足となりました。

16-%e9%81%a0%e8%b6%b33_r 16-%e9%81%a0%e8%b6%b34_rdsc_5009-2_r dsc06002_r dsc06009_r

 

中1・中2遠足 中3修学旅行事前学習

2016.05.02

4月27日(水)爽やかな晴天の下、中1は清水公園、中2は森林公園に遠足に出かけました。中3は間近に迫った沖縄修学旅行に向けて合同HRを行い、詳しい旅程と決まりの説明と、平和学習委員の所信表明を行い、沖縄戦の悲劇を描いた『月桃の花』の映画を鑑賞しました。

中2生徒感想

数日前より雨と予報が出ていたのにも関わらずよいお天気で、無事森林公園に行くことができました。バスの中でも皆で歌を歌ったり、ゲームを行い、大いに盛り上がりました。公園へ到着すると50メートル以上ある長いローラー滑り台やアスレチックで全身の筋肉を使い、普段は話をしたことがない友達とも、自然と笑顔で楽しく過ごすことができました。その後、クラスレクでは、ドッジボールや鬼ごっこを先生とも一緒に楽しみ、クラスの団結を高めることができました。昼食後は皆が一番楽しみにしていた、ポンポコマウンテンという白いドーム状のトランポリンで汗をかき、顔を真っ赤にしながら、30分間楽しみ飛び続けました。笑いが絶えなかった遠足は私達のとても良い思い出となりました。先生方、ありがとうございました。

中1生徒感想

4月27日、私達はバスに乗り、清水公園へ向かいました。高速に乗るとバスの窓から東京タワーやスカイツリーが見えました。首都高速を走っている時は高層マンションなどがとても多かったのですが、常磐道に入るとのどかな田園地帯が広がっていました。バスに乗り、1時間ほどで清水公園に到着しました。清水公園では、チャレンジ、冒険、水上コースに分かれ、どのコースも長く、体力を使うアスレチックが多く、特に、水上コースの人は濡れてしまう人も多かったです。その後、班の皆でお弁当とお菓子を食べ、もう一度遊びました。そして、花ファンタジアに移動して、地図とチケットを頂き、班で自由に回りました。季節の花が綺麗に咲いていました。その後、バスに乗り、渋谷で解散しました。今回は初めてクラスで遠足に行き、班やクラスの仲を深めることができて、有意義な時間を過ごすことができて良かったなと思いました。

入学して初めてのイベント。わくわくしながら学校へ向かいました。前日は雨と報じられていた予報が運良く曇りに変わり、私達は大喜びで清水公園に向かいました。私の班は水上コースにチャレンジしました。慎重に進んでいきましたが、すぐにみんな池に落ちてしまいました。その後もハプニングばかりが起きましたが、班全員が楽しく過ごせたので良かったです。昼食後の花ファンタジア見学では、きれいな花をながめながら、ゆったりとできてとてもうれしかったです。入学してからあまり話していなかった子とも仲良くなることができました。よく話していた子とはもっと仲良くなることができました。一緒に遊んで、一緒に笑って、これから部活も勉強も行事も楽しく努力して頑張っていきたいです。

 

26970028_r img_2662_r img_2663_r img_3376_r img_3400_r img_3437_r img_3462_r img_3490_r img_3524_r img_3530_r

p1030816_r p1030795_r p1030758_r

 

女子校アンサンブルご来場御礼と第一回学校説明会のご案内

2016.05.01

4月29日(祝)学習院女子大学で、都内の私立女子校9校の共同開催による学校説明会、女子校アンサンブルが行われました。あいにくの強風にも関わらず、約2100名の受験生と保護者にご来場いただきました。心よりお礼申し上げます。東京女学館の個別相談ブースには約100名の方々にお越しいただきました。当日は講演会、学校長のお話、DVDによる学校紹介と9校の教職員による女子校の魅力を語るパネルディスカッション、写真展などが行われました。本校では昨年度の高三が制作したDVDを放映しました。これをご縁に、学校説明会やオープンスクール、記念祭の折りに是非ご来校いただければと存じます。第一回の学校説明会は6月2日(木)10時からで、現在ネットで予約をお受けしております。皆様のご来校を心よりお待ちしております。

DSC_3065

DSC_3065

DSC_3066

DSC_3066

DSC_3067

DSC_3067

スタディアジェンダ 中高球技会

2016.04.28

東京女学館では、行事を生徒が主体的に運営するスタディアジェンダを行っています。4月27日(水)は高校球技会、4月28日(木)は中学球技会が行われました。クラス対抗で、競技はバレーボール、バドミントン、卓球、バスケットボール、メディシンボールです。中1は学年内で勝敗が競われました。クラスの絆を高める思い出深い一日になりました。以下に生徒の感想をご紹介します。

高校保健体育委員長

暑すぎず、寒すぎない運動日和になりました。新学期になり、初めてクラスのみんなが一つの目標に向かって団結する球技会。朝練や昼練など、限られた時間でとても大変だったと思いますが、どのクラスも団結し、真剣な眼差しと笑顔が溢れる素晴らしい一日となりました。午前中からどの競技も白熱し、選手だけでなく、応援席の生徒までもが、声を張り上げ汗をかくほど盛り上がりました。午後のメディシンボールではみんながかけ声をかけ合い、協力して優勝を目指して頑張っていることが伝わってきました。委員長として初めての大仕事で、慌ててしまったところも多々ありましたが、とても楽しい球技会になりました。次は二学期の体育大会に向けて、保体一同、頑張っていきます。

中学保健体育委員長

中学生の方は天候に恵まれず、体育館で行うことになりました。どの学年も頑張る中、特に中3は中学最後の球技会なので、今まで以上に練習に励んでいました。当日は練習の成果を大いに発揮できました。秋に行われる体育大会では球技会以上の団結力を発揮して、素晴らしい結果を残せるよう、皆で頑張っていきたいと思います。

cimg0072_r cimg0091_r cimg0095_r cimg0112_r cimg0123_r cimg0150_r cimg0163_r cimg0214_r dsc_0116_r dsc_0132_r dsc_0172_r dsc_0193_r dsc_0252_r dsc_0274_r dsc_0275_r dsc_0333_r dsc_0355_r

中1対象クラブ説明会

2016.04.16

4月16日(土)放課後、講堂で中1対象のクラブ説明会が開かれました。本校には9つの運動部、27の文化部があります。各クラブ、短い制限時間の中で趣向を凝らし、最大限に魅力を伝えて勧誘を行いました。中1は一週間の見学期間を経て、入部を決めていきます。

以下に中1の生徒の感想をご紹介します。

今回は、私たち1年生のためにクラブ説明会を開いていただき、ありがとうございました。どのクラブもそれぞれ個性があって魅力的でした。先輩方が、クラブの特徴などをわかりやすく説明してくれたので、イメージしやすかったです。

私はクラブ説明会に参加して驚きました。どのクラブの紹介もとても短い時間なのにわかりやすく、説明をしながらの生演奏やスポーツの実演などに心を打たれました。私は夢中になって見入ってしまい、あっという間の時間でした。どれも魅力的なクラブばかりでした。これから始まるクラブ活動がとても楽しみです。

img_2463 img_2470 img_2485 img_2488 img_2496 img_2505 img_2514 img_2522 img_2525

中1 スクールアイデンティティー

2016.04.13

中1は毎年入学間もない時期に、本校への帰属意識を高めるために、校長先生からスクールアイデンティティーの授業を受けます。東京女学館百年小史をテキストに、校長先生の手づくりのレジュメを見ながら、創立の経緯や創立者たちの思い、虎ノ門時代の教育や、今に受け継がれる校歌や卒業の歌、踊り継がれるカドリール・プロムナード、白い制服の意味、新校舎落成と新しい教育目標についてや、教室に掲げられた『品性を高め、真剣に学べ』という教えについて、学んでいきます。今年は4月13日の合同HRに合併教室で行われました。以下にご紹介するのは中1の生徒の感想です。

東京女学館には、128年もの歴史があることを百年小史を読み学習していましたが、今日校長先生に百年小史には書かれていないことを教えていただいて、更に女学館に入学できたこと、自分が女学館生であることを「誇り」に思いました。特にカドリール・プロムナードのお話はとても心に響きました。高三で踊れることを楽しみにしつつ、伝統あるダンスを踊ることで、更に女学館生としての自覚を深められたらいいなと思います。

 

健康診断・体力測定

2016.04.12

4月12日(火)全校で健康診断と体力測定が行われました。草花の芽吹く春、伸び盛りの生徒たちの成長の度合いを測ります。

dsc03323 dsc03324 dsc03325 dsc03326 dsc03329 dsc03332 dsc03333 dsc03335

中1 校内ウォークラリー

2016.04.09

4月9日(土)入学2日目を迎えた中1は、与えられたヒントを頼りに少人数のグループで授業で使う校内の13ケ所を巡るウォークラリーに挑戦しました。ポイントごとにひらがなが書いてあり、組み合わせると言葉になる仕掛けもありました。以下に中1の生徒の感想をご紹介します。

東京女学館の校内を回っていると、上級生の仲の良い様子が見られたり、会った人同士で挨拶をしていたりすることがわかりました。問題を考えることで、一緒に行動したグループ以外の人とも絆が深まったと思います。また、女学館は想像していたよりも、とても広くて驚きました。

cimg5952 cimg5954 cimg5955 img_2431 img_2444 img_2460

中学校入学式

2016.04.08

4月8日(金)、名残の零れ桜の舞う中、中学1年生253名を迎えて中学校入学式が行われました。花曇りの佳き日で、新入生とご参列いただいた保護者の方々は、晴れやかな笑顔で東京女学館とご縁を結ばれました。福原校長からは主体的な行動力を持って、互いの個性に認め合い、自立できる人たれと式辞が述べられました。合唱部による校歌の紹介に続き、オーケストラ部により、ワーグナー作曲、歌劇『ローエングリン』から第三幕への序曲が演奏されました。校庭の桜の下で記念撮影を行い、教室では担任の先生からメッセージと中1の生徒心得が語られ、女学館生活がスタートしました。

95090048 95090058 95090062 95090069 95090073 95090074

DSC_3023

dsc_3020

dsc03295-2 dsc03296 dsc03298-2 dsc03301 dsc03303 dsc03307 dsc03308 dsc03309 dsc03312 dsc03315 dsc03316

高校入学式・中高始業式

2016.04.07

4月7日(木)、美しい春景色が桜雨に煙る中、東京女学館中高の新学期が始まりました。多くの保護者の方にご参列いただき、234名の一年生を迎え入れて高校入学式が挙行され、中高の始業式もそれぞれ執り行われました。中学の始業式では福原孝明校長より、「花は人に語りて」のエピソードと、荀子の言葉が紹介されました。荒れ果てた農地に花が植えられたことを契機に、人と人とが結び合い豊かな地がもたらされたとして、一人一人が花開けるよう励まされました。また荀子の「着眼大局、着手小局」の言葉が解説され、大きな視野で夢を持ち、実現に向けては手近なところから臆せず着手しようと呼びかけられました。夢膨らむ新学期、どうぞ皆さん、持てる可能性を存分に開花させていってください。
DSC_3017

DSC_3018