中学球技会

2019.05.08

4月25日に中学球技会、26日に高校球技会が行われました。種目は卓球、バドミントン、バレーボール、バスケットボール、メディシンボールの5つで、クラス対抗で競い合いました。体育の授業ではもちろん、本番の1週間前からは朝や昼にも練習を行い、技術を磨きながらクラスでの団結力も高めてきました。当日は互いに応援し励まし合いながら、どの生徒も全力で競技に打ち込み、ベストを尽くしました。

 

以下は、中学の各種目優勝クラスの生徒の感想です。

 

バレーボール

バレーボールをやっている人もやったことがない人も、全員で声をかけ合ってプレーをすることができてとても楽しかったです。来年は高校の先輩方と戦いますが、負けないように頑張りたいと思います!

 

バスケットボール

どのクラスも一生懸命で勝つのがとても大変でしたが、その中で1位になれたことをとても誇りに思います。また、中学最後の球技会だったので、良い思い出になりました。

 

バドミントン

バドミントンは個人競技ですが、球技会は5人で一緒に勝ち進めていく必要があります。自分が負けたら5人の負けになるかもしれないという不安がありました。そんな時に支えとなったのが仲間からの「応援」です。「応援」によって勇気付き、試合を楽しめたと思います。優勝は本当に嬉しいです。でも、優勝できなくても悔しくても楽しい球技会であったことに間違いはないと思います。

 

卓球

私たちのクラスは練習回数が少なく、前日まではとても不安がありました。でも本番では声をかけ励まし合いながら、全員が活躍し、優勝することができました。優勝した瞬間の感動は忘れられません。仲間との絆を深める、とても良い経験になりました。

 

メディシンボール

中学校生活最後の球技会で優勝できたことがとてもうれしいです。みんなで声をかけ合って、朝練や昼練にも積極的に参加したことで友情が深まったと思います。とても良い思い出ができました。

中3沖縄修学旅行 事前学習

2019.05.07

本日5月7日、中学3年生は沖縄修学旅行を明日に控え、合同ホームルームで最終準備を行いました。沖縄修学旅行の目的には、

「沖縄戦の史実と軍事基地の現実から、戦争についての認識を深め、平和を作り出すことについて考える」
「沖縄の伝統・文化に親しむ」
「沖縄の自然の美しさにふれ、自然との共生について考える」
「班行動を通して学びあい、協力・共同・自治の精神を学ぶ」

という大きな四つを掲げています。なかでも一つ目については、中2春休みに沖縄戦に関する本を読んだり、中3ロングホームルームで沖縄戦にまつわる映画・映像を鑑賞したり、時間をかけて学習しています。本日の最終準備でも、沖縄戦の戦没者碑である「平和の礎」がどのように作られたのか、当時の沖縄県知事・大田氏の思いについての番組を皆で観ました。

 

また、去る4月23日には、『月桃の花』という沖縄戦の映画を鑑賞いたしました。これは20年ほど前に制作された作品で、映写機を使っての鑑賞会となりました。
  

フィルムの回る独特の音に、開始直後はざわめいていた生徒たちも、話が展開していくにつれて引き込まれてゆき、静かに見入っていました。映画の途中にはアメリカ軍の撮った実際の戦争映像もあり、戦争をよく知らない世代の生徒たちは大きな衝撃を受けていました。


以下に生徒の感想を、一部抜粋してご紹介します。

***************

〇私は「戦争」というものを授業で扱う教科書や、本などで学んだことがあります。しかし、それは文字だけの表現なので、やはり私の戦争への理解も浅く、表面的なものであったのだと、今回の映画鑑賞で感じました。

〇本当に悲しくなり、涙が止まりませんでした。この映画の世界に入りこんで、今この世の中にある食料や道具を与えてあげたいくらいでした。でも何もできないのだと思うとくやしくてたまりませんでした。この映画を胸に刻み、沖縄でもっと深く学びたいです。

〇私たちのような戦争を体験したことのない人たちからしたら(中略)分かっているつもりでも、戦争時の貧しさや心情などは想像できないくらいつらいものだったと思います。だからこそ私たち若い世代が戦争体験者から話を聞き、これから先、生まれてくる子供たちにも伝えていかなければいけないと思います。

〇この映画を見て、どうして戦争は起こってしまったのだろうと深く考えました。沖縄に行き、しっかりとガマやひめゆりの塔などを見て、映画で考えたことやどうしたら戦争は完全になくなるのかということの答えを探したいと思います。

***************

 

鑑賞の最後には、映画会社の方のお話を伺い、旅行委員が感想を述べました。

 

明日からの修学旅行では、沖縄の自然を楽しみつつ、生徒一人ひとりが平和について自覚を深める機会にしてまいります。

4月29日(祝)女子校アンサンブルが開催されます

2019.04.25

4月29日(月祝)10:00~16:00 学習院女子大学で、都内の私立女子校9校による学校説明会『女子校アンサンブル(←クリックすると詳細が見られます)を開催いたします。

今年も各校のミニ説明会や生徒によるプレゼンテーション、卒業生による座談会、DVD上映、写真展を準備しています。

生徒によるプレゼンテーションでは、本校は演劇部の生徒がパフォーマンスを行います。DVD上映でご覧いただく映像は、卒業生が学校生活への思いを込めて制作してくれた手作りの作品です。また個別相談のブースでは、様々な教科の教員が多くの受験生や保護者の方とお話させていただくのを楽しみにお待ちしています。

この女子校アンサンブルが、多くの方に本校を知っていただく機会となるよう願っています。お時間があれば是非いらしてください。

 

尚、6月には本校にて説明会とオープンスクールを実施いたします。

今後の説明会日程や詳細につきましてはこちらのページをご覧ください。(今年度から学校で開催する説明会とオープンスクールは予約制となります、ホームページ上で事前にご予約をお願いします。)

 

中1オリエンテーション 3日目

2019.04.11

今日の中1は、各クラスで委員や係決めを行いました。自分の挑戦したい仕事にそれぞれが立候補して、その後で選挙をして決めました。候補者は演説で意気込みを語り、周りの生徒たちは熱心に聞き入り、拍手を送っていました。その後、球技会の種目決めを行いました。

 

国際学級のF組ではクラスのCrest(紋章)作りを行いました。グループで相談しながら、絵や言葉を決めていきます。中1で作成するCrestは教室に飾り、高三Fまで大切に持ち上がっていきます。また、F組では花びらをかたどった用紙に一人ひとりの自己紹介を書き、素敵なお花が完成していました。

 

 

お昼休みの各教室では、昼食をとりながら歓談する様子が見られました。担任の先生の指示で毎日メンバーを変えて、できるだけ多くのクラスメイトと話す機会を作っています。

 

 

中1オリエンテーション 2日目

2019.04.10

中2以上の学年では本日から通常授業が始まりましたが、新入生は昨日に引き続きオリエンテーションを行いました。

最初に合同HRがあり、大きな教室に学年全員がそろいました。学年主任の先生からは、高い品性を備え、人と社会に貢献する女性となるための具体的なお話がありました。

 

また、4月末に行われる球技会に向け、体育の先生からのお話もありました。女学館には「メディシンボール」という競技があり、20名弱の生徒が1列に並んで頭上や足の間にボールを通していきます。新入生はこの初めて見る競技に興味津々で、球技会の種目決めで大人気だったクラスもありました。

 

中1オリエンテーション 1日目

2019.04.09

中学1年生は本日から3日間かけて、女学館での生活の仕方について学んでいきます。1日目の今日は担任の先生から、号令のかけ方、掃除のしかた、校則などについての説明がありました。新入生は時折メモを取るなどし、熱心に耳を傾けていました。

今日は生徒総会も実施されました。初めに教頭先生や生徒指導部長の先生からお話があり、女学館を作り上げるのは生徒の皆さんであって、一人ひとりの心がけが大切であるということを改めて確認しました。中学3年の生徒会執行委員からは今年度の活動計画の発表があり、生徒の力で学校生活をより良くしていこうという熱意が伝わり、新入生も刺激を受けたようです。

 

本日最後の活動としてウォークラリーを行い、よく使用する教室の場所の確認をしました。6人ほどの班に分かれ、協力し合いながら楽しそうに校内を巡っていました。こういった活動を通して、少しずつクラスの友人との親交を深めていってほしいと思います。

 

平成31年度 中学入学式が行われました

2019.04.08

春雨の降る中、中学入学式が執り行われました。たくさんの保護者の皆様が見守る中、276名の新入生が東京女学館での生活をスタートさせました。平成最後であり来月からは令和元年となる記念すべき年の入学生、また女学館にとっても創立131年という新たなスタートを迎える記念すべき年の入学生でもあります。

校長先生の式辞では「企画力」についてのお話がありました。何か新しいことを企画するには常にアンテナを張り、未来を見据えていることが必要となります。新入生の皆さんにも、自分が何をしたいのかということに関して常にアンテナを張り、それに向かって積極的に取り組むことで自分を企画する力を養ってもらいたい、とのことでした。

中学校生徒会長からは歓迎の言葉、新入生代表生徒からは中学校生活に向けた決意が語られました。

 

中1教員紹介、合唱部による校歌の紹介に続き、オーケストラ部による歓迎演奏が行われました。

 

明日からはオリエンテーションが始まります。

焦らず少しずつ学校のことを覚えながら、素敵な女学館生になっていきましょう。

 

中学入学式に向けて

2019.04.06

中学始業式の後には、中学入学式に向けた準備が行われました。

準備は毎年、新中2がお手伝いしてくれます。後輩ができる喜びを感じながら、心を込めて、机のセッティングを行いました。

校内ではまだたくさんの桜が見られます。

生徒・教員一同、新入生のご入学を楽しみにお待ちしています。

 

 

 

中学高校始業式、高校入学式が行われました

2019.04.06

桜吹雪の舞う暖かな今日、中学高校始業式と高校入学式が行われました。

高校入学式では、多くの保護者の方にご参列いただきました。

入学式での校長先生の式辞では、義務教育を卒業し、自立し、現状に満足することなく自らを顧みながら高校生活を送るよう訓話が述べられました。生徒達は気持ちを新たに清々しい表情で聴き入っておりました。

また、在校生代表の生徒会会長より、中学生活とは異なる高校生活について、困ったときは友人や先輩、先生方やご家族に相談をしながら、充実した高校生活を送られるよう、歓迎の言葉が述べられました。式の最後には、高校一年生の担当教員が紹介されました。

 

オルセースクールミュージアム 31日まで実施しています

2019.03.29

現在、東京女学館では3月31日まで、株式会社私学妙案研究所、株式会社アルステクネと連携し、“オルセースクールミュージアム”を実施しています。

○ 一般公開:2019年 3/24(日)~3/31(日)

10:00(開場時間) ~ 17:00(閉場時間  ※最終入場は16:30)

○ 会場:東京女学館中学校・高等学校内「特設スクールミュージアム」

○ 入場料:無料

○ 特設サイト:https://www.facebook.com/OrsaySchoolMuseum/

 

残すところあと2日となりましたが、オルセー美術館公認の「リマスターアート」による世界的名画約30点の展示とアートコンシェルジュの生徒による解説、講堂での生徒によるコンサートなどが予定されています。

学校の桜も見頃が近づいていますので、是非お越しください。

 

<生徒の活動>

■コンサート■

・3月30日(土): ミニコンサート 10:30-/13:30-  <会場>講堂

・3月31日(日): オーケストラ部コンサート 11:00- <会場>講堂

 

■展示■
・国際文化部の展示 <会場>第一会場・第二会場
国際文化部の生徒たちが、絵の背景について調べたポスターの展示を行います。

・自画像の展示  <会場>第三会場
小6、中3、高2の生徒が制作した自画像の展示を行います。

・書道部の展示  <会場>第三会場
書道部の生徒が、第一・第二会場展示の絵を墨の濃淡で表現した作品や、書道でゴッホ等の名言を書いた作品の展示を行います。

・絵画部の展示  <会場>第三会場
絵画部の生徒が、展示作品にちなんだ油絵の展示を行います。

・漫画研究部  <会場>第三会場
漫画研究部の生徒が、スクールミュージアムに展示する絵を漫画的な表現で描いた作品の展示や、カードの配布を行います。

 (←クリックすると大きく表示されます)

 

 

<展示作品例>

・モネ/日傘の女、モントゥルグィユ通り

・ミレー/落ち穂拾い

・セザンヌ/かごのある静物

・ゴッホ/自画像、ローヌ川の星降る夜

・コロー/朝 ニンフの踊り

・ゴーギャン/ヴァイルマティ

・ドガ/エトワール

・ルノワール/草原の坂道   など世界的名画が約30点