高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)③ 

2019.07.26

7月24日の生徒の感想です。
・グループリーダーの質問になるべく自分が最初に返答できるよう頑張りました。昨日よりも全然話せたと思います。

・夜は、グループリーダーの3人にたくさん質問をしました。みんなそれぞれ努力をして、失敗をおそれずに挑戦していることを知って、自分もこうなりたいと思いました。

・セッションでは、自分について考え、グループ内で発表しました。自分のことを深く考えるきっかけはあまりないのでよかったです。

・クラスでは自分がどんな人物なのか細かく考えることが出来ました。自分の持っている価値観から色々なものを大事にしていることに改めて気付くことができました。グループリーダーの人が言っていた「木」の話が興味深かったです。自分が一番大切にしているものは木の根のように変わらず、そこから木の幹や枝のように自分の夢やしたいこと、性格等が広がっていて、それは変わり続けるという話でした。自分の事についてここまで深く考え、細かく分析したりすることはあまりなく、新しく気づいたことや改めて感じる事が多くありとても為になりました。

 

写真は、Boston Tea Party Ships and Museum (ボストン茶会事件博物館)とチームビルディングのための活動Spaghetti marshmallow tower です。

 

 

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)⑥

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)⑤

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)④

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)②

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)① ~出発の様子~

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)②

2019.07.25

高1国際コースのボストン研修旅行は順調に進んでいるようです。

生徒のコメントと写真をご紹介します。

I was very worried whether I could talk well in the lesson.  But some strange things surprised me.  When the teacher called me to speak, even though I was very nervous, I told my opinion to her very fluently!  Then the teacher chose me to be the representative.  I couldn’t believe that.  Because there were a lot of people whose English skill is better than mine.  Also, I was very happy then because it was the first time a teacher chose me to be the representative. Because of today’s lesson, I don’t feel worried about it now.  From now on I will speak more actively and not be afraid to say something.

 

人間知恵の輪に取り組む様子

 

 

ボストン美術館見学

 

 

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)⑥

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)⑤

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)④

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)③

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)① ~出発の様子~

東南アジア文化研修②

2019.07.24

東南アジア研修は3日目を迎えています。現地の様子が届きましたので写真でご紹介します。

 

~ 2日目  マラッカ観光 とクエンチャン校に到着しホストシスターと対面する様子 ~

 

 

~ 3日目  クエンチャン校での交流と女学館の生徒たちによるプレゼンテーションの様子 ~

  

 

東南アジア文化研修⑥

東南アジア文化研修⑤

東南アジア文化研修④

東南アジア文化研修③

東南アジア文化研修①

東南アジア文化研修①

2019.07.23

マレーシアとタイの2か国を訪問する東南アジア研修がスタートしました。中3と高一あわせて10名の生徒が参加しています。

写真は、昨夜マレーシア到着後の夕食の様子です。

今日から現地の学校での交流やホームステイが始まります。是非楽しんでくださいね。

 

東南アジア文化研修⑥

東南アジア文化研修⑤

東南アジア文化研修④

東南アジア文化研修③

東南アジア文化研修②

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)① ~出発の様子~

2019.07.23

高一国際コースのBoston Leadership and Study Tour (BLAST )が始まりました。

これは、ボストンのシモンズカレッジのキャンパスで現地の大学生と交流しながら、リベラルアーツやリーダーシップについて学ぶ10日間の研修です。参加している生徒のコメントと出発の様子をご紹介します。


今日からいよいよBLASTが始まります。11日間クラスのみんなで旅をすることは初めてですが、皆で協力して楽しく実りの多い旅になるようにします。

 

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)⑥

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)⑤

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)④

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)③

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)②

アメリカからの短期留学生

2019.07.11

国際学級の姉妹校である、Dana Hall School  から、6月に2名の短期留学生(A.F.さん、C.Z.さん)が来校し、本校生徒宅にホームステイをしながら、約2週間国際学級のクラスで過ごし、とても有意義な交流となりました。以下の写真は華道体験、書道、高二ディベート授業での様子です。

  

 

 

華道体験についての二人の感想をご紹介します。

This was a wonderful experience.  I was able to understand the Japanese culture and I was able to understand the art of flower arranging.  I have never done this before, so overall, this was interesting by itself.  I learned about the resemblance of family and balance through this experience and it was fun. – A.F.

I am surprised that a seemingly simple flower arranging activity actually contains so much Japanese culture and beliefs. The lengths of the flowers and the ways they are distributed and bent are all based on their beliefs of life and their deep understanding of a family.  Flower-arranging is a very graceful and traditional activity in Japan. I had a lot of fun doing it and learned a lot from it. –C.Z.

マレーシア訪問団が来校しています

2019.06.04

6/1土より、クアラルンプールにあるクエンチャン校より、今年も10名の生徒と1名先生が来校しています。

10名の生徒たちは女学館の生徒の家庭にホームステイをして、約1週間過ごします。

6/3月には講堂で歓迎式が行われました。生徒会長からの歓迎の言葉の後で、クエンチャン校の生徒が一人ずつ簡単な自己紹介をしてくれました。その後で友好の証として女学館の校章をが贈呈されました。

   

 

女学館滞在中は高1の各クラスで1日を過ごします。両校の生徒たちが交流を楽しみながら、お互いの文化に触れ、お互いの国への理解を深めることができるように願っています。

中国大使館広報部参事官の方による講演会

2019.05.23

5/16(木)、中国大使館より広報部参事官の張梅氏がご来校下さいました。中1~高三の生徒、及び保護者、計約50名が参加し講演会を行いました。以下に高1、高2生徒の感想をご紹介します。

 

 

~高1生徒~

小さい頃から上海と日本を行ったり来たりし、そのおかげで隣り合う両国の文化や言語を身につけることができた私には、中国人や日本人の友達がたくさんいます。その両国の友達には、いつも他国の魅力などを話しています。ですから私は今回の講演会にはとても興味を持っていました。

お話を伺って国際社会で活躍されている女性はとても輝いて見え、どんどんグローバル化されていく社会の中で、女性の活躍は大変大きな課題だと感じました。これからの社会を担う私たちの世代はとても重要であり、壁にとらわれずに、女性の魅力が国際社会により知られるようにどんどん新しいことに挑戦していきたいと思いました。

この講演会で私は貴重なお話をたくさん聞くことができました。ありがとうございました。

 

~高2生徒~

私は中3の頃から、世界の様々な事情に興味を持つようになりました。なので今回の中国大使館参事官の張さんのお話をとても楽しみにしていました。

お話の中で特に印象に残っていることが2つあります。1つ目は、中国は日本よりも男女平等社会が進んでいるため、張参事官ご自身「女だから、、、」と感じたことがないということです。日本はまだ男性が有利な分野もあります。もっと本当の意味での男女平等が実現されるとよいと思いました。2つ目は、張さんが日本の大学で教授に「天気が晴れだっら何をしますか?」と質問された際、分からないでいると教授が「布団を干すでしょう」と言ったというお話です。これを聞いて、日本ではやはり女性が家事をするのが当たり前であるという考えが根強くあるのだと感じました。

お話を伺って、張さんがおっしゃっていたように何事も知りたいという興味を持つこと、国際的な視野を持って過ごすことを意識していこうと思いました。貴重なお話をありがとうございました。

 

~高2生徒~

中国は、日本人にとって古代から様々なことを学び、現在でも重要な貿易相手国ですが、意外と知らないことも多いです。最近ではキャッシュレス決済、タクシーをスマートフォンで呼んだり、シェアサイクルが普及していたりということを伺い、日本とは異なったIT社会の様子を知ることができました。

また、中国の女性は日本の女性より男性同様に社会に出て活躍する人の割合が多いことが印象に残りました。性別に関係なく教育を受け仕事ができる環境つくりにおいて日本は後れをとっていると思いました。

これからの私たちには、相互の理解を深め協調していく姿勢が求められるということを考える大変良い機会となりました。

学校説明会inシンガポールのお知らせ

2019.05.08

本校では、5月17日(金)18日(土)にシンガポールでの説明会を開催します。

5月17日(金)

11:00~ オービットアカデミックセンター

13:00~ 英進館シンガポール校

5月18日(土)

10:00~ 早稲田アカデミー オーチャード校

13:00~ enaシンガポール校

16:30~ 学習塾KOMABA

国際学級帰国生入試をお考えのシンガポール在住の方は、ぜひ足をお運びください。

タイ訪問団③ ~5・6日目の様子~

2019.04.24

滞在5日目、サトリウィチャヤ校の生徒たちは、高二の各クラスで授業に参加し、昼食も一緒に食べました。

放課後にはいくつかのクラブ活動を見て回りました。ギター部、剣道部、茶道部では生徒たちが英語で説明をしたり、実際に体験してもらったりと有意義な文化交流になりました。

 

滞在6日目は女学館で過ごす最終日でした。この日も午前は高二の授業に参加しました。

午後には浴衣試着をし、それぞれ気に入った色の浴衣と帯を選ぶと楽しそうに着せてもらっていました。

放課後には、食堂でフェアウェルパーティーが開かれました。ホストシスターの生徒が英語で司会をし軽食を取りながら、会話も弾んでいました。最後にはタイの踊り教えてもらい、皆で一緒に踊りました。お別れはさみしいですが、和やかで楽しい会となりました。

 

フェアウェルパーティーを終えると、ホストファミリーと帰宅しそれぞれに最後の夜を過ごしました。

翌朝、ホストファミリーの皆さんが見送って下さる中、サトリウィチャヤ校の生徒たちは帰途につきました。

滞在はたった1週間でしたが、この出会いを大切にしてそれぞれの友情や交流が続いていくことを願っています。