【卒業生の方へ】既卒生を含め出身校毎の人数制限のある大学入試について

2019.08.01

国公立・私立を問わず,A・O,公募推薦での大学受験を考えている卒業生は,必ず,以下を速やかに行ってください。

① 旧担任又は進路指導部に,その旨を伝えてください。(電話でも結構です。)

② 本校所定の届出用紙を,来校して受け取ってください。

③ ②を記入,押印の上,学校に提出してください。

 

注:出身学校毎の人数制限を課している大学を志願する者は,9月17日(火)8時15分迄に,②を提出してください。

国際コース卒業生が高二Fの授業を見学しました

2019.07.19

高二Fでは授業でディベートを行いましたが、国際コースの卒業生ので現在大学4年生のM.T.さんが、自身の卒業論文(「グループワークを通じて得られる自己理解について」)の研究とデータ収集のため、ディベートの授業を見学し、グループワークについての高二の生徒たちから感想を聞きました。

高二Fディベート


以下は、当日の様子とT.M.さんが授業を見学した感想です。

 

大学の卒業論文のための研究にご協力頂けることになり、久々に母校を訪れました。

今回見学させていただいたのは、私自身高校生の時に受けていたディベートの授業でしたが、当時に比べて、iPadの導入や模擬国連を意識したディベートになっていました。生徒が挑戦できる環境が整っているからこそ可能な取り組みだと感じました。

留学など様々なことに挑戦させてくれた先生方に恩返しができるよう、今後も精進して参ります。

高二F英語ディベート

2019.07.19

高二F(国際コース)では6月に授業でディベートを行いました。当日の写真とディベートで勝利したチームの代表者の感想をご紹介します。

 

 


私たちは一学期の始めから英語の授業で“Greg Mortenson”という方について学んできました。

最初はGreg Mortensonが作者である、“Three Cups of Tea”を読み、この方がどのようなことをしたのかを理解し、最終的にクラスで“Greg Mortenson”についてディベートを行いました。Greg Mortensonはパキスタンの村に学校がない事に気づき、色々な困難を乗り越え、学校をつくることに成功したことで知られていますが、それにはいくつかの事実とは異なる点が発覚し、たくさんの罪を犯していることが明らかになりました。

今回私たちはこのことに焦点を当てて、“Greg Mortensonは罰せられるべきである”という議題で賛成派と反対派に分かれ、ディベートを行いました。一見、犯罪にまで手を出したと聞くと罰せられるべきだと思いがちですが、学校を建てて良い影響も与えたのだからもう一度チャンスを与え、見逃すべきだという立場も考えられます。私のグループはGreg Mortensonを逮捕するべきだという賛成の立場で準備を進めました。

ディベートまでの準備期間はとても短く、最初は不安な気持ちもありましたが、チームで協力して私達の意見が正しいという事が証明できる強い根拠となる記事などを見つけ、発表に備えました。ディベート当日は反対意見をしっかり聞いてそれを論破できるように準備で集めた資料を元に発表しました。その結果、クラスの投票により、勝利することができました。

難しい議題ではあったと思いますが、終わった時には達成感があり、とても良い経験だったと思います。二学期に行われる模擬国連では今回のことを活かしていけたら良いと思います。

過去の入試問題のページを更新しました

2019.06.05

「過去の入試問題」のページを更新いたしました。

2019年度・2018年度・2017年度の3年分、著作権者の承諾を得たものから掲載していきます。

是非ご覧ください

1学期学習講座・体験講座が始まりました

2019.05.23

今年度の学習講座の申し込みが4月末に締め切られ、中1~高三まで900件近い申し込みがありました。

既にそれぞれの講座がスタートし、朝礼前や放課後にも意欲的に学習する姿が見られます。

 

2019年度・第1学期  学習講座・体験講座

古典文法基礎 (用言)

高二 物理
高二 古文読解入門 基礎を固める物理 (力学編)
高三 古典 (初級) 高三 化学特講
漢文 生物 (遺伝と計算)
センター対策 現代文

高校 基礎英文法

地図で学ぶ世界史B入門 高校 英文法 (中級)
高三 論述問題演習 (日本史) 大学入試リーディング (中堅レベル)
難関私大 世界史演習 大学入試リーディング (難関レベル)
世界史 論述問題対策 大学受験 英語総合演習 (センターレベル)
前近代世界史の基礎 「整理と演習」 Study abroad  English
センター対策 地理B Academic English

  学 

中1 数学演習 TOEFL iBT 対策講座
中2 数学演習 ~発展~ Getting to Know the UK
中3 数学 学習講座 Grade 10 Conversation Class
数学Ⅰ演習 Science in English
朝の計算演習 (数学Ⅱ) 英検3級二次試験
数学Ⅱ演習 (発展編) 英検準2級二次試験
センター試験対策  ~数学ⅠA~ 英検2級二次試験
数学Ⅱの微分積分

体験

講座

古代米づくり
数学検定講座 博物館・美術館の素敵なモノを見てみよう!
章末問題を解く English  Lunch

 

 

【卒業生の方へ】2020年度教育実習の申し込み受付

2019.04.20

 

申込み日   2019年5月14日(火)9:45~15:00

受付場所   中高教員室

対象     本校高等学校卒業生

持参するもの 大学の成績証明書・印鑑・筆記用具

 

受付可能な人数を超えた場合はお断りすることがあります。

選考は提出書類等により、総合的に判断します。

体験講座「博物館・美術館の素敵なモノを見てみよう!」

2019.02.25

中学生を対象にした「博物館・美術館の素敵なモノを見てみよう!」という体験講座が行われ、今回は、根津美術館にて「鬼退治の物語 酒呑童子絵巻」 を見学しました。講座に申し込んだ生徒に加え、国際文化部の生徒達も参加しました。

  館内のホールにて

 日本庭園を散策

~参加した生徒達の感想~

・絵巻物はいまのマンガの扱いもあったと先生から聞き、本当かなと思っていましたが、コミックのような絵巻物の展示を見て、友人と見ながら面白くて笑っていました。

・どうして不気味な「鬼」を美術館で展示するのだろうかと思っていましたが、かわいい鬼や笑顔の鬼も描かれていて、昔の人の「鬼」への想像力は、私の想像をはるかに超えていました。

・「鬼」を退治するために出向いた源頼光が、酒呑童子に勧められて「人肉」を食べるシーンがありました。怖かったですが、見入ってしまいました。

・鬼に勧められて人肉を食べる人間の絵巻物を書いたり、見ているなんて、悪趣味すぎと思っていましたが考えていましたが、先生から「現代でホラー映画を見て楽しむ人がいるように、怖いモノでもフィクションだから楽しめると想像してみたら?」といわれ、私はホラー映画は好きなので、絵巻物で怖いシーンを楽しむのも納得しました。

・根津美術館の日本庭園が見事でした。

・常設展の中国「殷」青銅器が立派で感動しました。学校の近くで、殷の時代の品物の実物を見られるなんて驚きました。

英語GTEC試験の様子

2019.02.08

本校では全学年でGTECを実施しています。

毎年試験を受けることで、英語力の伸びを実感でき、更なる学習意欲につながっていきます。

今年度からは、Reading/Listening/Writingの試験に加えて、Speakingも実施しています。

中1の生徒達は初めての体験でしたが、ヘッドセットを付け、タブレットを手に持ち、一生懸命英語で会話をしていました。