英語GTEC試験の様子

2019.02.08

本校では全学年でGTECを実施しています。

毎年試験を受けることで、英語力の伸びを実感でき、更なる学習意欲につながっていきます。

今年度からは、Reading/Listening/Writingの試験に加えて、Speakingも実施しています。

中1の生徒達は初めての体験でしたが、ヘッドセットを付け、タブレットを手に持ち、一生懸命英語で会話をしていました。

体験講座「博物館・美術館の素敵なモノを見てみよう!」

2019.01.25

3学期の学習講座・体験講座が始まりました。

先日、「博物館・美術館の素敵なモノを見てみよう!」という体験講座が行われ、申し込んだ10名の生徒が、学校の近くにある山種美術館を訪れ「皇室ゆかりの美術 ―宮殿を彩った日本画家―」の展示を見学しました。

 

鑑賞する様子

作品:下村観山《老松白藤》 山種美術館所蔵(この作品に限り撮影可でした)

 

 

~生徒の感想です~

・日本画は金や銀を使うイメージがありますが、ギラギラした感じではなく、太陽の光や波しぶきを表現するのに使われていて、美しく見えると感心しました。

・日本画の中に、漫画の原型となる表現がなされた作品があると聞きましたが、前田青邨の獅子の描き方は、日本画でありながらアニメのようにも見えました。

・先生から、「銀」ではなく「プラチナ」を銀色として使う描き方の変化について聞いて、世界との貿易が日本画にも影響するんだと驚きました。

・日本画は、岩石や虫から色を抽出していると知り、自然にあるもので色を付けるむずかしさを想像してみました。昔の絵をそのように考えながら見ると、とても不思議に思えました。

 

3学期学習講座・体験講座スタート

2019.01.18

3学期の学習講座が始まりました。

今学期は36種類の講座が開設され、570件以上の申し込みがありました。

基礎的な内容の講座から入試対策、また体験講座まで、多彩な内容の講座が開講されています。

講座名 講座名
国語 センター対策 国語・現代文 理科 基礎有機化学
高二 国語基礎 応用有機化学
高二 国語基礎 高三への化学
古典文法復習A 高二への化学
古典文法復習B Science English 02 : DNA
実地文学演習 英語 大学入試対策英語リーディング演習 (中級)
社会 入試まであと1年
今この時期に過去問をチェックしよう!(日本史)
高校 基礎英文法
高二 世界史B 総復習 高校 英語基礎リーディング
数学 数学Ⅲ演習 中1からのやりなおし英文法
数学ⅡB演習 中3F Grammar 基礎
朝の計算演習 英検3級二次試験
数学  教科書 節末講座 (数学Ⅰ・A・Ⅱ・B) 英検準2級二次試験
中3 数学演習 英検2級二次試験
中3 数学演習(基礎) ~ 4STEP攻略 ~ Getting to Know the UK – part 3
中2 数学演習 Reading & Discussion
中1 数学演習(発展) 体験講座 博物館・美術館の素敵なモノを見てみよう!
数学検定講座 ニジマスの解剖
English  Lunch
プラネタリウム散策

 

私立中高進学通信(2019年1月号)に本校が取材されました!

2019.01.17

私立中高進学通信(2019年1月号)の以下のページで本校が取材されました。

  【目標にLock On!! 私の成長Story】

  思いやりや礼儀正しさ、協調性 母校での学びが卒業後も活きていると実感

東京大学に進学した卒業生が、女学館生活や今の大学生活について語っています。

こちらのサイトで記事を見ることができます。是非ご覧下さい。

http://www.schoolnetwork.jp/jhs/shingaku_tsushin/tsushin-201901/school-34.php?sn=1901

中2ホームルーム 卒業生の体験談

2018.12.05

期末試験まであと1週間と少しとなった11月28日(水)、中2合同ホームルームでは、現在大学に通う2名の卒業生(慶應大学理工学部3年生と慶應大学法学部4年生)の話を聞きました。

女学館での学校生活をどのように過ごしてきたか、定期試験に向けての勉強の仕方、委員会活動やクラブと勉強の両立、今の大学生活など、身近な先輩の熱のこもったアドバイスに生徒は真剣に耳を傾けていました。

最後の質疑応答では、生徒達から、勉強の仕方についてたくさんの質問が出ていました。

2人から聞いた話が刺激となって、更に意欲的に学校生活や学習に向かっていってくれるように願っています。

高一 進路学習会(第2回) ~伝えようとする努力が自己変革を可能にする~

2018.10.13

9月29日の午後に高校一年生対象に第2回進路学習会をおこないました。(第1回:http://www.tjk.jp/mh/wp/wp-admin/post.php?post=3885&action=edit)

元国連職員である佐藤純子氏をお招きし、「国連で働くということ―グローバルな視点から―」という演題で講演頂きました。

生徒たちが学習会のあとに書いた感想には、以下のようなものがありました。

「国連には様々な業務分野があり、理系の技術者の国連スタッフもいることを知りました。国連スタッフは文系という思い込みがありましたが、私も国連で働くことを将来の選択肢の一つにしたいと思いました」

「(語学においては)相手に分かってもらおうとすることが大切だということがわかりました。その努力次第で(英語が苦手な自分も)変わることができるのだなと思いました」

このように、生徒たちは国連の活動内容や国連で働くことに対する興味、そして語学習得にはらった佐藤氏の努力に対しての敬意と自分の決意について述べていました。

今年度内に第3回も予定しています。世界で活躍する女性の話を受け、自身の進路をさらに深く考えるきっかけとなればと考えております。

社会科体験講座「職場見学会」を行いました

2018.09.28

社会科の体験講座として、「みずほ銀行職場見学会」を実施し、中3~高二の13名の生徒が参加しました。

みずほ銀行様のご厚意により、普段は見学することができない銀行の本店内を見せていただき、また、本店で働く外国籍のスタッフや海外拠点のスタッフへの質疑応答の場も設けて下さり、とても有意義な見学会となりました。

当日の写真とともに生徒の感想をご紹介します。

 

<生徒の感想>

・海外で働いてグローバルに活躍する人にとても憧れているので、そのような方からいろいろと経験談やアドバイスを伺うことができて、感激しました。英語の勉強に一層熱が入っています。(中3)

・本店内を見学させて頂けるのは、特別な事だったのでワクワクしました。銀行側のお客様を思いやる工夫を知ることができ、銀行への見方が変わりました。女学館の卒業生の先輩方とお話しすることができたのも大変良い刺激になりました。(中3)

・女性のキャリアについての講演会を通して、女性でも地道に努力すればグローバルな仕事ができるまでにキャリアを積むことができると知り、勇気づけられました。(高1)

・女性のキャリアについてのお話が面白かったです。子育てと仕事の両立は周囲の方々の協力があってこそなんだと思いました。(高1)

・外国の社員の方々のお話はとても興味深かったです。中国籍の社員の方は入社間もないころはカルチャーショックを受け、苦労したそうですが、逆に自国の文化を発信し理解してもらうことで、中国人のニーズに応える仕事で活躍することができるようになったそうです。また、米国籍を持っていた社員の方はコミュニケーションを活発にとることで、互いの国の文化や価値観を理解し、結果的に社員で共通のゴールに向けて努力することが仕事の魅力だと感じられるようになったそうです。互いの国における文化の違いや価値観の違いという垣根を越えて、共通のゴールを目指して努力することはとても魅力的だと感じました。これらのお話を聴き、自分の視野が広がったように感じました。そしてグローバルな仕事に就きたいという思いが強くなり、そのために今できることをしようという意欲が芽生えました。(高1)

 

【卒業生の方へ】既卒生を含め出身校毎の人数制限のある大学入試について

2018.09.01

国公立・私立を問わず,A・O,公募推薦等での大学受験を考えている卒業生は,必ず以下を速やかに行ってください。

1.旧担任又は進路指導部に,その旨を伝えてください。(電話でも結構です。)

2.本校所定の届出用紙(A票)を,来校して受け取ってください。

3.2.を記入,押印の上,学校に提出してください。

特に既卒生を含め,出身学校毎の人数制限のある大学への志願を考えている卒業生は,

9月12日(水)8時15分迄に,2.を提出してください。