国際学級とは

グローバル化の時代、世界を舞台に活躍できる女性の育成を目指します。

東京女学館の教育目標の実践課題の一つ、 「国際的視野の育成」をさらに高めるのが「国際学級」です。 独自の英語カリキュラムにより、実践的な高い英語運用能力を身につけ、国際的に活躍できるリー ダーシップを持った女性の育成を目指します。

1学年に1クラスが国際学級です。

海外からの「帰国生」も「一般生」も受験可能で、さまざまな文化をもつ生徒がともに学びます。
※(一クラスの帰国生の前滞在国数が15か国【アメリカ、アイルランド、イギリス、インド、インドネシア、オーストラリア、オランダ、中国、韓国、シンガポール、スイス、タイ、台湾、ドイツ、ブラジル、ベネズエラ、ポーランド、香港、マレーシア、ロシア、メキシコ、チリ、チェコ】に及ぶこともあります)
語学教育に特化したクラスですが、英語以外のカリキュラムは一般学級とほぼ共通しています。学校行事、学年行事、生徒会、クラブ活動などの学園活動は、一般学級の生徒と一緒に行います。高等学校では国際コースとなり、英語に特化した文系のクラスとなります。

家族のような絆が生まれます。

国際学級は6年間クラス替えがありません。時にぶつかり合い、涙しながら、6年間のうちに家族のように深い絆で結ばれます。

ネイティブ・スピーカーの教員

2004年に開設された東京女学館の国際学級。ネイティブ・スピーカーの教員も、長年東京女学館で専任教員として、教えているスタッフが多いのも特徴です。授業のみならず、学校生活全般を生徒たちとともに過ごします。

国際学級