クラブ 夏の活動報告⑤ ~バスケットボール部・写真部・絵画部~

2018.09.03

夏休み中のクラブ活動の様子をご紹介します。


<バスケットボール部>

バスケットボール部は、85日~8日の4日間、中2~高二の生徒38名が参加して長野県上伊那郡で合宿を行いました。 初日の練習前、まずは近所の神社を訪れて全員で安全祈願をしました。涼を求めて訪れた長野でしたが、東京同様に今年の夏は猛暑で連日気温が35度を超えるという状況でした。暑さ対策で急遽、午後の練習時刻をずらして短くし、夜の練習を長くするなど生徒にとってはイレギュラーな事も多くありましたが、朝・午前・午後・夜4日間で合計12回の練習に真剣に打ち込んでいました。朝は5時半に起床し、シューティング練習です。6時半からはラジオ体操に参加して地元の子供たちと交流しました。午前中はランメニューや基礎練習を中心に行い、午後は実践的なメニューに取り組みました。今年から始めた夜練では、午後練の続きで実践的なメニューを中心に、試合でのフォーメーションの確認などを行いました。

練習に加えて、集団生活の中で規律を学び絆を深めるのも合宿の醍醐味です。洗濯係・食事係・入浴係・用具係・レク係など、それぞれの生徒が係につき、責任を持ってその役割を果たしました。一人一人が成長を実感する合宿になりました。

 


<写真部・絵画部>

写真部と絵画部は、は8/22~8/24に福島県で合同で合宿を行いました。磐梯山、鶴ヶ城、塔のへつり、大内宿、日新館、五色沼を訪れ、写真部は風景を写真に収め、絵画部は風景を描きました。また、蒔絵体験も行い、伝統工芸に触れました。