タイ訪問団③ ~5・6日目の様子~

2019.04.24

滞在5日目、サトリウィチャヤ校の生徒たちは、高二の各クラスで授業に参加し、昼食も一緒に食べました。

放課後にはいくつかのクラブ活動を見て回りました。ギター部、剣道部、茶道部では生徒たちが英語で説明をしたり、実際に体験してもらったりと有意義な文化交流になりました。

 

滞在6日目は女学館で過ごす最終日でした。この日も午前は高二の授業に参加しました。

午後には浴衣試着をし、それぞれ気に入った色の浴衣と帯を選ぶと楽しそうに着せてもらっていました。

放課後には、食堂でフェアウェルパーティーが開かれました。ホストシスターの生徒が英語で司会をし軽食を取りながら、会話も弾んでいました。最後にはタイの踊り教えてもらい、皆で一緒に踊りました。お別れはさみしいですが、和やかで楽しい会となりました。

 

フェアウェルパーティーを終えると、ホストファミリーと帰宅しそれぞれに最後の夜を過ごしました。

翌朝、ホストファミリーの皆さんが見送って下さる中、サトリウィチャヤ校の生徒たちは帰途につきました。

滞在はたった1週間でしたが、この出会いを大切にしてそれぞれの友情や交流が続いていくことを願っています。