タスマニア訪問団② ~交流の様子~

2019.10.04

 

先月の24日から28日まで、ファーン校から中3の生徒5名、教員1名がいらしていました。授業・クラスへの参加や部活見学など、交流の様子をお伝えいたします。

 

〇授業・クラスへの参加の様子

中1~高一までのさまざまな授業に参加し、一緒にグループワークなどを行いました。その一部の写真です。

 

【中1英語】

オーストラリア・日本の観光地についてグループでプレゼンテーションをしています。ファーン校生・女学館生(帰国生)は日本語で、女学館生(英語初・中級者)は英語で発表を行っています。

 

 

【中1書道】

 

 

 

【中3英語】

ファーン校生のプレゼンテーションの後、お互いの国の違いを聞き出すアクティビティをしました。「生活」「学校」「食べ物」「休日の過ごし方」「自然」などの分野で、グループごとに質問をしています。

 

 

【中3古典】

「和歌とは何か」を女学館生が説明し、その後グループに分かれて、かるた大会を行いました。ファーン校生が札を取ったグループでは拍手が起きるなど、和気あいあいと楽しみました。

 

 

〇部活見学

【パフォーマンス部】

 

 

【茶道部(表千家)】

 

ファーン校生たちは、初めての和菓子の味や抹茶の苦さに驚いているようでした。お出ししたお茶は、部員が点てたものです。茶道のお道具や決まり事について、部員が英語で説明しながら見てもらっています。

 

〇その他

【校庭掃除】

女学館では、この季節になると朝に学校周辺を掃除しています。ファーン校生も、中3と一緒に落ち葉を掃きました。

 

【浴衣体験】

【小学校見学】

 

 

〇ホームステイ先の生徒の感想

ファーン校訪問団は、中2・中3生徒の家にホームステイして過ごしておりました。以下に中3生徒の感想をご紹介いたします。

**********************************

6日間共に過ごした中で、自国の文化をお互いに共有し合い、日本とは違う部分をたくさん知ることができたのでとても新鮮で楽しかったです。