中1軽井沢夏期学習寮

2018.08.17

軽井沢にある本校の寮は周囲を林に囲まれて涼しく、快適に過ごすことができます。

東京ではまず目にすることがないクワガタムシも寮内に入り込んできます。トンボも雨宿りをしに入ってきます。

 

「軽井沢学習寮」は、寮の周辺の自然を散策から始まります。 (本行事の詳細とカーリングの様子:http://www.tjk.jp/mh/tjk/中1軽井沢夏期学習寮/
「大切な森の宝物」を見つけながらの散策をしましょうということで、生徒たちは庭や遊歩道を歩き、土の上の感触や清冽な空気を楽しみながら「宝物」を嬉しそうに持ってきました。
 

 

 

クリやコナラ、アカマツに囲まれた中で、卓球やバドミントンに興じていました。日中は自然の中で元気に活動し、日が暮れてからは周辺の自然の学習やアクティビティーなどをおこないます。

 

 

家庭科の授業で学んだことをいかし、皆でお昼ごはんを作ります。

 

寮ですからお掃除や配膳もすべて生徒たちでおこないます。掃除の仕方やシーツの整え方、私物の置き方といったことが美しくできるようにすることもこの行事の目標です。

 

夕食後のアクティビティーでは鳥の名前を覚えることのできるカードゲームなど、自然を意識できるようなゲームをおこないます。(バードゲームと「私は誰でしょう」ゲームのカード。軽井沢学習寮で長年愛されているゲームです)

 

浅間山を見に行く前に地形の学習を行います。

 

アンガーマネジメントゲーム。カーリングのチームやクラス内のグループでおこない、チームメートの理解を深めました。(アンガーマネジメントゲームの詳細: http://www.tjk.jp/mh/tjk/アンガーマネジメントティーンインストラクター/)
 

カーリングチームは全クラス混成です。試合では全てのチームが積極的に声を出して息の合ったプレーをしていました。

7月21日に始まった今年度の軽井沢夏期学習寮は、4つの期に分かれて実施されました。軽井沢には珍しい酷暑や、台風を経験するグループもありました。しかし大きな怪我や体調不良もなく本日8月2日に無事終えることができました。生徒たちは新たな友人や親睦が一層深められたクラスメート達とともに渋谷駅に向かい、帰宅の途に着きました。