中2大相撲観戦

2019.05.27

5月17日(金)、中2では体育の授業の一環として、両国国技館に大相撲観戦に行ってきました。観戦した生徒たちからは以下のような感想が聞かれました。

・テレビで見るより臨場感、迫力があり、歓声もすごかった。

・見ているとどんどん引き込まれて、友達と一緒に叫んで精一杯応援した。

・生で見て、意外と激しいことが分かった。

・お相撲の印象が変わり、魅力がわかった。相撲を身近に感じ、もう一度見に来たい。

・相撲は年上の世代の人が観るものだと思っていたが、若い人でも楽しんで観られることが分かった。

・授業でやる相撲の取組を頑張りたい。

 

  

観戦後には大関の高安関にお会いし記念撮影をさせていただき、代表の生徒たちはとても喜んでいました。

 

翌週の中2の体育の授業では、相撲の立合いから取り組みまでの一連の所作を学び、実践しました。