体育大会が行われました ~祝130周年~

2018.10.10

雨の為、延期となっていた体育大会が、9月26日に実施されました。

この日も時折小雨が降る天気で、午後からは本格的に降雨予報があったため、プログラムを変更しながらの体育大会になりました。

体育大会は、生徒会の保健体育委員が中心となり、スタディ・アジェンダ(実行委員会方式)により行われます。

今年は、プログラムの大幅な変更がある中で、各委員会の生徒達が責任を持って役割を果たし、スムーズな運営を支えました。この様なイレギュラーな体育大会でも、係の生徒達が臨機応変に仕事に取り組めるのは、それぞれの役割をきちんと理解し、各自の立場で勤めを果たそうという気持ちの表れだったと思います。正にインクルーシブリーダーシップが発揮されていたように感じます。

 

<保健体育委員長・生徒会長の感想>

小雨が降り、少し寒々とした天気の中、9月26日に体育大会が行われました。雨天の為、プログラムを変更し「高三 カドリール・プロムナード」から始まりました。演技中は雨が強まるときもありましたが、プロムナードで、高三の生徒達が決めた「明澄」の人文字を描いた瞬間に、雨が止みました。そしてその後は、他の競技も行うことができました。どの競技も白熱した戦いで、高校学年対抗の競技ではどの学年が勝つのか最後まで分からないくらいでした。また、運営についても係生徒一人一人が仕事を全うし、円滑に進行することができました。

今年は東京女学館創立130周年を迎え、全校生徒でお祝いをしました。

不安な天候の中の体育大会でしたが、生徒一人一人の協力や、先生方のサポート、保護者の応援に後押しされ、無事に体育大会を終えることができました。

ありがとうございました。

~高三 カドリール

プロムナード 〈校章〉          〈「明澄」の人文字〉

 

~高二ダンス ファウスト~          ~高一ダンス みかぐら~

  

~中3ダンス~                ~中2ダンス~