平成31年度 中学入学式が行われました

2019.04.08

春雨の降る中、中学入学式が執り行われました。たくさんの保護者の皆様が見守る中、276名の新入生が東京女学館での生活をスタートさせました。平成最後であり来月からは令和元年となる記念すべき年の入学生、また女学館にとっても創立131年という新たなスタートを迎える記念すべき年の入学生でもあります。

校長先生の式辞では「企画力」についてのお話がありました。何か新しいことを企画するには常にアンテナを張り、未来を見据えていることが必要となります。新入生の皆さんにも、自分が何をしたいのかということに関して常にアンテナを張り、それに向かって積極的に取り組むことで自分を企画する力を養ってもらいたい、とのことでした。

中学校生徒会長からは歓迎の言葉、新入生代表生徒からは中学校生活に向けた決意が語られました。

 

中1教員紹介、合唱部による校歌の紹介に続き、オーケストラ部による歓迎演奏が行われました。

 

明日からはオリエンテーションが始まります。

焦らず少しずつ学校のことを覚えながら、素敵な女学館生になっていきましょう。