高校生徒会スローガン発表

2019.05.16

 

5月8日の講堂朝礼では今年度の高校生徒会の活動スローガン発表がありました。

生徒会執行委員24名が壇上に上がり、生徒会長・副会長より、今年の活動について説明がありました。以下にその内容をご紹介いたします。

*************************

今年度のスローガンは「館心」です。

このスローガンには主に2つの意味が込められています。

1つ目は相手を思いやる心です。バスや食堂でのマナーを徹底していくうえで必要とされるのは相手のことを考える・思いやる心です。

その思いやる心を全校生徒一人一人が持って、行動に移せるよう働きかけていきたいと考えています。

2つ目は生徒自身が女学館の今や未来を考え、創造していく心という意味を込めました。

5月から年号が令和に変わり、新しい時代が始まりました。これからの時代を生き抜く力や時代に適応する力が必要とされる今、生徒のみなさん一人一人にも女学館のこれからを前向きに考えていく心を持ってほしいという思いを込めています。

執行を含め生徒全員が実りある学校生活が送れるよう全力で取り組んでまいります。