1学期終業式が行われました

2019.07.23

7月20日(土)に1学期終業式が行われました。

校長先生からは夏休みの過ごし方についてお話がありました。

夏休みは自分自身を管理するセルフコントロールの力を身につけるトレーニング期間であるということ、更に、パティシエの杉野英実さんの「普通のことが一番難しい」、「当たり前のことを当たり前に積み重ねていくこと」という言葉を通して、妥協せずに継続していくことの重要性についてお話がありました。

終業式後には、JET プログラムのALT(Assistant Language Teacher)として4年間本校で過ごし、この夏に帰国するMilner 先生からのお別れのご挨拶もありました。Milner 先生はとても熱心に本校の英語教育に関わって下さいました。在校生の卒業式を見られないのをとても残念に思っていること、そして毎年3月の卒業式の日には女学館の生徒たちのことを想って下さることなど、お話くださいました。生徒達からは別れを惜しむ声がたくさん聞かれました。9月からは母国のイギリスで小学校の先生として働かれるそうです。