中1Fオープンスクール感想

2019.06.19

6月15日(土)のオープンスクールで、ポスタープレゼンテーションを行った国際学級の中1Fの生徒たちが、感想を寄せてくれました。


(M.Yさん:英語初心者グループ)

今回のオープンスクールで、私たちは学校の先生方の紹介を英語でしました。事前に先生方にインタビューをして、それを原稿にまとめました。質問の内容やポスターのデザインなど、グループのメンバーで意見を出し合いました。

普段は習熟度別に3つのレベルに分かれて授業を受けていますが、今回は各レベルが入り交ざった混合グループで取り組んだプロジェクトだったので、難しい単語の発音や英訳など、仲間から教わることが沢山ありました。国際学級には英語の初心者から上級者までいて、私にとっては先生が沢山いるようなものです。発音やアクセントに気を付けながら文章を覚えるのは大変でしたが、教わりながら練習するうちに上達していくのが実感できました。

本番では緊張してしまい、単語が出てこなかった部分もあったけど、自分なりに頑張ったという達成感を得ることができました。私たちのプレゼンテーションを見て下さった方々が国際学級に興味を持って下さるととても嬉しいです。

 

(M.Fさん:英語中級者グループ)

国際学級には、海外経験豊富な子が沢山います。けれど、英語をこの4月から初めて学び始めたという子も沢山います。みんながレベルが違う中で、今回のプレゼンテーションに挑戦しました。

プレゼンテーションの準備をしていく中で、やはり知らない単語が沢山出てきました。そんな時は辞書を使って調べます。これを繰り返していくうちに、私たちは沢山の新しい単語を自分のものにできていました。

練習を重ねていくうちに、さらに細かい発音やイントネーションの間違いに気づくことができました。練習を重ねるたびに、前より一段階、二段階と上達していくのを感じました。

みんなのレベルが違う中で挑戦した今回のプレゼンテーション。一人一人が、今持っている実力を最大限に発揮して、知識をみんなで深められたと思っています。

 

(K.Kさん:英語上級者グループ)

This time, we, the International Class, introduced our teachers at Open School. Through this experience, we cooperated each other even though our English levels were different.

First, each group interviewed two teachers. We could question our teachers smoothly by taking in turns.

Next, we summarized the information onto a poster and a script. We thought a lot about the poster’s layout to make it better.

We practiced many times to gain confidence and to speak smoothly.

At the presentation, I was nervous, but the people who came listen to us were interested, so I could present with a smile, be relaxed and talk slowly. I felt achievement because everyone who came, said “Good job. Well done.”