今週の華便り⑥

2018.09.10

今週は2学期が始まって最初のお稽古でした。

今回のお花は「基本傾真型盛花 [逆勝手] 」という花型で生けました。

生け花は、花を生けるという行為だけでなく、その空間を生かすことがとても大切です。

2学期の記念祭に向けてしっかりと学んでいきたいと思います。

華道部

高校国際コース ~Preparing for Mini-Model UN~

2018.09.07

アメリカにある姉妹校Dana Hall Schoolの卒業生であるメアリーとソフィアが本校を訪問しています。2人は現在アメリカの大学生ですが、この1週間、高1と高2の国際学級の授業のサポートをしてくれています。

高2では、模擬国連の校内版『Mini-Model UN Workshop』を今週行います。今年のテーマは、 Renewable Energy in Developing Nationsで、生徒達は1学期からこのトピックに対する理解を深め、自分の割り当てられた国について詳しく調べて準備をしてきました。メアリーとソフィアは、Dana Hall School で模擬国連の経験があり、国際学級の生徒達が最終的な準備整え、自信を持って臨めるよう指導やアドバイスをしてくれています。『Mini-Model UN Workshop』の当日、どのような展開になるのか楽しみです。

Mary and Sofia, graduates from our sister school in Boston, Dana Hall are helping 高1 and 高2 all week prepare for the Mini-Model UN Workshop. This year’s theme is: Renewable Energy in Developing Nations. The 高二F worked hard in first term to understand the topic and to complete research on their assigned countries. Mary and Sofia provide support and advice to the students so that they are prepared and confident for the Mini-Model UN Workshop.

 

クラブ 夏の活動報告⑥ ~剣道部・国際文化部~

2018.09.06

夏休み中のクラブ活動の様子をご紹介します。


<剣道部>

8月8日~11日までの4日間、長野県辰野町にて38名で合宿を行いました。

6時半の朝の体操から、午前の稽古、午後の紅白戦や剣道形の練習、夜のミーティングと大変密度の濃い行程をこなしました。2学期の公式戦や記念祭での招待試合で、成果を発揮できると思います。


<国際文化部>

国際文化部は、8月26日~28日の3日間、中学生高校生14名が参加して長野県上諏訪・下諏訪・松本で合宿を行いました。

諏訪湖遊覧で楽しんだ後に、諏訪間欠泉、諏訪の代表的な味噌工場を見学しました。また北澤美術館にてエミールガレ作品群を鑑賞、諏訪の誇るオルゴール産業を学ぶためにオルゴール美術館も訪問しました。中山道では、皇女和宮が宿泊した本陣の部屋を見学しながら散策、下諏訪神社参拝では、温泉水にて手を清めることに皆で驚き、諏訪の伝承や神事について学びました。松本では、国宝松本城や重要文化財の旧開智学校を地元の方に案内していただき、蔵造りの城下町散策にて郷土料理も堪能しました

宿舎では、記念祭に向けての勉強会をおこない、各自が調べた事について発表会をおこないました。日本の伝統的な街道や城下町を散策することによっていつもは触れることのできない文化に触れ、花火や卓球を皆で楽しんで、さらに部員の親睦を深めた合宿となりました。

合同防災訓練

2018.09.06

本校では毎年九月に小中高合同で防災訓練をおこなっています。

今回の防災訓練は地震発生後火災が起こったことを想定したものです。教員は扉を開け、状況を確認するとともに、生徒たちが足が机から出ないように身を隠すことができているか確認します。

避難開始の放送に従いすみやかに避難場所に移動します。

 

高校生の救急隊員が保健室から担架を持ち出して怪我人搬送の訓練も実施します。実際に担架に生徒を乗せて、安全な場所に降ろすまでを養護教諭らの指導のもと確認していきます。

 

今年は台風の翌日であるために学年ごとに体育館に集合となりました。実際の災害時も学年ごとに避難場所が異なる場合もあることも想定できるため、教員が対策本部を立ち上げて災害の状況把握と全学年の生徒の安否確認をおこなう訓練もあわせておこなっています。

六月の防犯訓練、九月の防災訓練のほかに、教職員は災害時の初動対応などの講習をおこなっています。

災害はいつ発生するか予測ができずどれほどの被害が生じるかも事前にはわかりません。いざという時に生徒を守り、保護者の方へ帰せるまでに教職員はどのように行動すべきか、常に考えて備えていきたいと思っております。

クラブ 夏の活動報告⑤ ~バスケットボール部・写真部・絵画部~

2018.09.03

夏休み中のクラブ活動の様子をご紹介します。


<バスケットボール部>

バスケットボール部は、85日~8日の4日間、中2~高二の生徒38名が参加して長野県上伊那郡で合宿を行いました。 初日の練習前、まずは近所の神社を訪れて全員で安全祈願をしました。涼を求めて訪れた長野でしたが、東京同様に今年の夏は猛暑で連日気温が35度を超えるという状況でした。暑さ対策で急遽、午後の練習時刻をずらして短くし、夜の練習を長くするなど生徒にとってはイレギュラーな事も多くありましたが、朝・午前・午後・夜4日間で合計12回の練習に真剣に打ち込んでいました。朝は5時半に起床し、シューティング練習です。6時半からはラジオ体操に参加して地元の子供たちと交流しました。午前中はランメニューや基礎練習を中心に行い、午後は実践的なメニューに取り組みました。今年から始めた夜練では、午後練の続きで実践的なメニューを中心に、試合でのフォーメーションの確認などを行いました。

練習に加えて、集団生活の中で規律を学び絆を深めるのも合宿の醍醐味です。洗濯係・食事係・入浴係・用具係・レク係など、それぞれの生徒が係につき、責任を持ってその役割を果たしました。一人一人が成長を実感する合宿になりました。

 


<写真部・絵画部>

写真部と絵画部は、は8/22~8/24に福島県で合同で合宿を行いました。磐梯山、鶴ヶ城、塔のへつり、大内宿、日新館、五色沼を訪れ、写真部は風景を写真に収め、絵画部は風景を描きました。また、蒔絵体験も行い、伝統工芸に触れました。

           

始業式(中学校)

2018.09.01

本校は今日が始業式でした。生徒たちは講堂に集まり校長先生の訓話を聴きました。教室では楽しそうにしていた生徒たちも、講堂に入る時は気持ちを切り替えて着席、黙想をしていました。

 
校長先生は、努力を続けると思考や行動が変わるということ、努力をする人には良い出会いが待っているということを今年の高校野球などを例にお話しされました。

 

生徒たちは夏休みのできごとなど、話は尽きないようすでした。

9月6日(木) 学校説明会のご案内

2018.09.01

9月6日(木) 10:00~12:00 第3回学校説明会を開催いたします

(予約が必要です。予約はこちらから。)

当日の予定は、以下の通りです。

<講堂でのプログラム>

1.校長挨拶

2.学校生活の様子(中1の生活を中心に)

3.教科指導について (英語・社会)

4.進路指導について

5.国際学級について

6.入試について

ご希望の方は、講堂プログラム終了後11:45より授業見学・校内見学を行うことができます。

また、個別のご相談も承ります。

学園一同、皆様のお越しをお待ちしています。

【卒業生の方へ】既卒生を含め出身校毎の人数制限のある大学入試について

2018.09.01

国公立・私立を問わず,A・O,公募推薦等での大学受験を考えている卒業生は,必ず以下を速やかに行ってください。

1.旧担任又は進路指導部に,その旨を伝えてください。(電話でも結構です。)

2.本校所定の届出用紙(A票)を,来校して受け取ってください。

3.2.を記入,押印の上,学校に提出してください。

特に既卒生を含め,出身学校毎の人数制限のある大学への志願を考えている卒業生は,

9月12日(水)8時15分迄に,2.を提出してください。

クラブ 夏の活動報告④ ~水泳部・バレーボール部~

2018.09.01

夏休み中のクラブ活動の様子をご紹介します。


<水泳部>

水泳部は8/16~18、中2~高二の37名が参加して、長野県菅平高原で合宿を行いました。東京に比べて涼しいどころか寒いくらいの気候でしたが、最適な環境で練習に打ち込むことができました。

3日間で約11時間のプール練習があり、どのコースもトータルで10km以上、もっとも速いコースでは20km以上泳ぎました。合宿翌日の渋谷区民大会に向けて、卒業生のコーチの指導の下、各自の種目の泳ぎ込みや、飛び込みターン練習も入念に行いました。長時間の練習でしたが、お互いに励まし合いながら乗り切ることができました。

 

朝は5時半に起床し、外でランニングなどの運動をしました。水泳は個人種目ですが、2泊3日の共同生活を通して、クラブの一体感を育み、学年を越えて親睦を深めることができました。2日目の夜は、気温が10度を下回るほど寒かったのですが、全員で花火をして楽しみました。

 


<バレーボール部>

中高バレーボール部は、8月23日(木)から26日(日)の日程で、長野県長野市飯綱高原で夏合宿を行いました。

朝の起床から夜の就寝まで、とにかくバレーボール漬けの3泊4日でした。パス、レシーブ、スパイク、サーブなどの基礎的な練習から、ゲームのときの細かい動きまで、各学年それぞれの技術を高めるために、お互いに励まし合いながらがんばりました。

夕方には、毎年恒例の約6kmのランニングがあります。宿の近くにある大座法師池の周囲をまわり、長い坂道もある厳しいコースですが、1分1秒でも記録を伸ばすためにそれぞれが最後まであきらめずに必死に走りました。

最終日には中1から高二まで一緒にチームを編成して試合を行い、親睦を深めました。

今回の合宿で高めた技術と強く結ばれた絆を、今後の練習・試合に生かしていきたいと思います。

    

 

クラブ 夏の活動報告③ ~染織部・筝曲部・ギター部~

2018.08.30

夏休み中のクラブ活動の様子をご紹介します。


<染織部>

8/20~22まで染織部は河口湖へ2泊3日の合宿に行ってきました。

羊毛フェルトを使って思い思いのマスコットを作りました。静かな環境の中でじっくり集中して作品作りに取り組めたため、とてもたくさんの作品が仕上がりました。

  

夜には全員で花火をおこない、部員の親睦もますます深まりました。

合宿最終日には草木染め体験教室を訪れ、タマネギの皮の色素を使った染め物作りにも挑戦でき、とても充実した合宿となりました。

 

 


<筝曲部>

箏曲部は、8月23日~25日の3日間、本校作法室にて活動を行いました。11月の記念祭で発表する曲を仕上げるのが目標です。

富崎春琴先生のご指導のもと、「さくら」や「六段の調べ」など定番の曲を演奏しますが、自分たちでアレンジした現代曲にも取り組んでいます。夏休みは普段の活動に比べて長時間の活動になるので、自主練習にも力が入ります。この夏休みの練習で、曲の完成度を上げられるように励んでいます。

 

お琴の初心者の中学生から、今年が最後の夏休みになる高校2年生まで13名ほどで練習していますが、自分が弾く順番でない時には、人の演奏を聴いたり、楽譜を見て曲を弾く準備をしています。勉強をしたり、本を読んだりして待つ時もあります。

生徒の感想:忙しくなる2学期の前にしっかり練習に取り組めたので、記念祭の準備が進みました。とても有意義な夏期練習となりました。

 


<ギター部>

ギター部は、8/20~22の間、部員31名が参加し、河口湖で合宿を行いました。

毎年お世話になっている河口湖の民宿で今年の夏も合宿を行い、記念祭のステージで発表する曲の練習に励みました。

コーチの技術指導にお世話になる中、部長がリーダーシップをとりながら、副部長や高二のメンバーとともに後輩の指導にあたりました。新しく入部した部員も、最初は音の取り方などが大変でしたが、少しずつ上級生と音を合わせることができました。経験者の人達も、指が痛くなりながらも一生懸命練習し、着実に上達しました。2日目の夜は、一緒に合宿にきている染織部さん達と一緒に花火をし、夜はレクリエーションをして親睦を深めました。2学期には、演奏に磨きをかけ、素晴らしい発表ができるように頑張りたいと思います。