高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)③ 

2019.07.26

7月24日の生徒の感想です。
・グループリーダーの質問になるべく自分が最初に返答できるよう頑張りました。昨日よりも全然話せたと思います。

・夜は、グループリーダーの3人にたくさん質問をしました。みんなそれぞれ努力をして、失敗をおそれずに挑戦していることを知って、自分もこうなりたいと思いました。

・セッションでは、自分について考え、グループ内で発表しました。自分のことを深く考えるきっかけはあまりないのでよかったです。

・クラスでは自分がどんな人物なのか細かく考えることが出来ました。自分の持っている価値観から色々なものを大事にしていることに改めて気付くことができました。グループリーダーの人が言っていた「木」の話が興味深かったです。自分が一番大切にしているものは木の根のように変わらず、そこから木の幹や枝のように自分の夢やしたいこと、性格等が広がっていて、それは変わり続けるという話でした。自分の事についてここまで深く考え、細かく分析したりすることはあまりなく、新しく気づいたことや改めて感じる事が多くありとても為になりました。

 

写真は、Boston Tea Party Ships and Museum (ボストン茶会事件博物館)とチームビルディングのための活動Spaghetti marshmallow tower です。

 

 

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)⑥

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)⑤

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)④

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)②

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)① ~出発の様子~

ダンス部が中体連の大会で賞を頂きました

2019.07.25

ダンス部は7/22(月)、23(火)に行われた東京都中体連の大会に出場しました。

1日目は創作ダンスコンクールでムンクの絵画「叫び」をテーマにした作品「叫び」が7位に入賞しました。中2、中3の29名が絵画の世界観を存分に表現することができました。

 

2日目はダンス選手権大会で中3の5名×2チームが既成作品「カノン」を踊りました。

そのうち学校対抗戦に出場した5名が5位に入賞しました。

 

 

 

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)②

2019.07.25

高1国際コースのボストン研修旅行は順調に進んでいるようです。

生徒のコメントと写真をご紹介します。

I was very worried whether I could talk well in the lesson.  But some strange things surprised me.  When the teacher called me to speak, even though I was very nervous, I told my opinion to her very fluently!  Then the teacher chose me to be the representative.  I couldn’t believe that.  Because there were a lot of people whose English skill is better than mine.  Also, I was very happy then because it was the first time a teacher chose me to be the representative. Because of today’s lesson, I don’t feel worried about it now.  From now on I will speak more actively and not be afraid to say something.

 

人間知恵の輪に取り組む様子

 

 

ボストン美術館見学

 

 

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)⑥

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)⑤

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)④

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)③

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)① ~出発の様子~

東南アジア文化研修②

2019.07.24

東南アジア研修は3日目を迎えています。現地の様子が届きましたので写真でご紹介します。

 

~ 2日目  マラッカ観光 とクエンチャン校に到着しホストシスターと対面する様子 ~

 

 

~ 3日目  クエンチャン校での交流と女学館の生徒たちによるプレゼンテーションの様子 ~

  

 

東南アジア文化研修⑥

東南アジア文化研修⑤

東南アジア文化研修④

東南アジア文化研修③

東南アジア文化研修①

救急隊の活動 ~非常食試食と仮設トイレ設置体験~

2019.07.24

女学館には救急隊という組織があります。これは高校生の有志から成り、 災害時の負傷者救出や手当に備え、救急法の訓練を行う本校独自の組織です。現在87名の生徒が所属しています。

 

7月16日、 高1の救急隊員が非常食の試食と仮設トイレの設置体験を行いました。

  

以下は生徒の感想です。

● 今回は、非常食を作るのに、お湯がありましたが、実際にはお湯がないかもしれないので、水でどのように作るのかや、どのくらい時間がかかるのかも気になりました。

● 思ったよりも非常食が美味しくて、被災して不安でいっぱいな時に温かいごはんが食べられるのは、少し心が和らぐのではと思いました。

● 家に帰るよりも、 学校にとどまっていた方が食料もトイレもあって安全だと思いました。

● 非常時は食事一つでさえとても重要なので、全校生徒のことを考えて行動しなくてはいけないと改めて感じました。

● 仮設トイレの設置は7人でやっても大変でしたが、一度体験しておくことができてよかったです。

● 仮設トイレの中は思ったよりも暖かく、丈夫な生地のテントだったので安心しました。

 

救急隊の活動 ~救命講習~

 

東南アジア文化研修①

2019.07.23

マレーシアとタイの2か国を訪問する東南アジア研修がスタートしました。中3と高一あわせて10名の生徒が参加しています。

写真は、昨夜マレーシア到着後の夕食の様子です。

今日から現地の学校での交流やホームステイが始まります。是非楽しんでくださいね。

 

東南アジア文化研修⑥

東南アジア文化研修⑤

東南アジア文化研修④

東南アジア文化研修③

東南アジア文化研修②

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)① ~出発の様子~

2019.07.23

高一国際コースのBoston Leadership and Study Tour (BLAST )が始まりました。

これは、ボストンのシモンズカレッジのキャンパスで現地の大学生と交流しながら、リベラルアーツやリーダーシップについて学ぶ10日間の研修です。参加している生徒のコメントと出発の様子をご紹介します。


今日からいよいよBLASTが始まります。11日間クラスのみんなで旅をすることは初めてですが、皆で協力して楽しく実りの多い旅になるようにします。

 

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)⑥

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)⑤

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)④

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)③

高1国際コース ボストン研修旅行(BLAST)②

1学期終業式が行われました

2019.07.23

7月20日(土)に1学期終業式が行われました。

校長先生からは夏休みの過ごし方についてお話がありました。

夏休みは自分自身を管理するセルフコントロールの力を身につけるトレーニング期間であるということ、更に、パティシエの杉野英実さんの「普通のことが一番難しい」、「当たり前のことを当たり前に積み重ねていくこと」という言葉を通して、妥協せずに継続していくことの重要性についてお話がありました。

終業式後には、JET プログラムのALT(Assistant Language Teacher)として4年間本校で過ごし、この夏に帰国するMilner 先生からのお別れのご挨拶もありました。Milner 先生はとても熱心に本校の英語教育に関わって下さいました。在校生の卒業式を見られないのをとても残念に思っていること、そして毎年3月の卒業式の日には女学館の生徒たちのことを想って下さることなど、お話くださいました。生徒達からは別れを惜しむ声がたくさん聞かれました。9月からは母国のイギリスで小学校の先生として働かれるそうです。

国際コース卒業生が高二Fの授業を見学しました

2019.07.19

高二Fでは授業でディベートを行いましたが、国際コースの卒業生ので現在大学4年生のM.T.さんが、自身の卒業論文(「グループワークを通じて得られる自己理解について」)の研究とデータ収集のため、ディベートの授業を見学し、グループワークについての高二の生徒たちから感想を聞きました。

高二Fディベート


以下は、当日の様子とT.M.さんが授業を見学した感想です。

 

大学の卒業論文のための研究にご協力頂けることになり、久々に母校を訪れました。

今回見学させていただいたのは、私自身高校生の時に受けていたディベートの授業でしたが、当時に比べて、iPadの導入や模擬国連を意識したディベートになっていました。生徒が挑戦できる環境が整っているからこそ可能な取り組みだと感じました。

留学など様々なことに挑戦させてくれた先生方に恩返しができるよう、今後も精進して参ります。

中1 茶道体験

2019.07.19

中学1年生は6月末に茶道体験の授業を行いました。作法室という畳敷きのお部屋で、外部からお招きした先生に茶道の基本を教えていただきました。いつもの教室での授業とは違った厳かな雰囲気に緊張し、慣れない所作に戸惑いながらも、茶道の作法を会得しようと懸命に取り組んでいました。2学期にも茶道体験の授業を予定していますので、今回学んだことを更に深めていってほしいと思います。

以下に生徒の感想を紹介いたします。

私は小2のころから月に1回、茶道と華道を行うマナー教室に通っていて、お茶を点てるのは今回が初めてではありませんでした。そのため、とてもうまく点てることができたと思いました。しかし自分が習っていたものとは少し違う作法もあり、もう一度初めから勉強し直すつもりで秋の授業も受けたいです。先生のお話からも、お茶、茶道というものがどれだけ厳しく、おごそかなものかということが分かりました。一つ一つの作法を丁寧に行い、伝統文化を受け継いでいきたいと思いました。