平成30年度 3学期が始まりました

2019.01.09

1月8日の始業式で、福原校長からは、トップアスリートのメンタルサポートを行っている、 西田文郎さんの「カモの法則」についてのお話がありました。

『人の心には2羽の「カモ」が住んでいて、一つは 「できないかも」「ムリかも」という「否定的なカモ」で、これは「できないかも」から「できないだろう」そして、「できない」へと変わり、私たちから実行する力を奪う「カモの呪い」である。もう一方は、「できる かも」という「肯定的なカモ」で、物事をプラスに考えて、難しい事にも挑戦したり、たとえ失敗しても前向きにとらえることができる、「カモの魔術」である。この「カモの魔術」にかかると、そこに新たな希望や目標も見えてくる』

というお話で、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。

 

新たな時代が始まる2019年、東京女学館の生徒一人一人が、希望や目標に向かって挑戦していく姿を多く見ることができればと願っています。