クラブ活動 夏の活動・合宿報告⑥

2017.08.30

【書道部合宿報告】

書道部は、8月25日~27日、富士五湖の西湖において、中学生13名と高校生5名で合宿を行いました。今年度は中2から高二までで中国の古典「九成宮醴泉銘」(欧陽詢)の臨書に取り組んでおります。日頃の練習とは異なり、長時間、一つの作品に取り組むことで集中力を高め、各自が良い作品を完成させることができました。また、中1は書き初めの大きさの作品に個々に取り組みました。その他にも、「百人一首」を皆で分担して短冊に書いたり、各自がカラフルな「Tシャツ」に思い思いの字を書いたりするなど、様々な作品を仕上げることができました。このTシャツは記念祭での「書道パフォーマンス」のときにお披露目する予定です。さらに、初日には茅葺き屋根の民家が並ぶ「いやしの里根場」で富士山を眺めながらのんびり散策したり、2日目には日本三大奇祭である「吉田の火祭り」に行き大松明の幻想的な風景を眺めるなど、日本の伝統に触れる様々な体験もしました。「吉田の火祭り」での印象を中1などは「創作作品」に仕上げる取り組みも行い、発想力豊かな力作ができあがりました。今回の合宿では、盛り沢山な活動を通して学年を越えた交流がすすみ、書道部の仲間としての絆を少しずつ深められたように思います。

 

クラブ活動 夏の活動・合宿報告⑤

2017.08.26

【パフォーマンス部合宿報告】

生徒の感想…私たちパフォーマンス部は、8月21日から23日までの2泊3日、長野県の飯網高原にて合宿を行い、中1から高2まで総勢48名が参加しました。合宿では主に記念祭での発表に向けての練習、そしてディアボロの新しい技の練習を行いました。一人一人がのびのびと広い空間で長時間練習できることは滅多にないので、とても貴重な時間となり、部員一同とても充実した時間を過ごすことができました。この合宿では、記念祭で発表するチアダンスの出来映えを確認するためにi-Padで何度かビデオを撮った皆で見ました。初日に比べると二日目、三日目とどんどん動きがそろうようになり、それを見て成長を実感しました。合宿を通じて明らかな成果を得ることができ、とても良かったです。練習の合間にはバーベキューや花火も行い、後輩やコーチとの親睦も深めることができました。記念祭までの残り2ヶ月、更に部員全員が一丸となって頑張りたいと思います。ぜひ、記念祭での発表を見に来てください。

 

クラブ活動 夏の活動・合宿報告④

2017.08.25

【演劇部合宿報告】

演劇部は8月20日から22日の2泊3日、山中湖で、伝統の取り組みが盛り沢山の合宿を行いました。中学の演目を高校生が演じてみせる劇のプレゼントは、今年は高一、高ニの2バージョンを用意し、中学生は素晴らしい吸収力で三重苦を抱えたヘレンケラーとその一家に奇跡を起こすサリバン先生の奮闘を自分たちのものにして、演じてみせてくれました。昼食は初日は名物のほうとうを楽しみ、2日目は役になりきって演じながら食べる『なりきりご飯』で、楽しく技を磨きました。最終日の夜は部員全員で円陣を組んだ後、高校の演目『レ・ミゼラブル』を全力で通しました。親睦会では、縦割りの班でエチュードという即興劇を作り、『水』をテーマの名芝居、珍芝居に大笑いしました。反省会では、今年最後になる高ニから愛情と優しさと感謝を忘れずに、このあたたかいもう一つの家族の和を引き継いでほしいと、後輩にバトンが渡されました。部員一同、11月の記念祭本番、皆さまのお越しをお待ちしております。

   

 

クラブ活動 夏の活動・合宿報告③

2017.08.22

【テニス部合宿報告】

テニス部は、8月6日~9日栃木県矢板で中2~高2の計44名、顧問の先生方やコーチをお招きして合宿を行いました。普段はコート4面で中高が練習していますが、12面という恵まれた環境で一人一人の技術向上が出来たと思います。朝は6時起床で、ナイターを含めると1日4回の練習があります。午前には基礎的な練習、午後には実践的な練習をしました。午後の練習後にはホテルの周りを4~6km走り、体力と精神力を鍛えました。3日目は台風の影響で外で練習することは出来ませんでしたが、近くの体育館をお借りして基礎練をしたり、バーベキュー大会で披露する出し物の練習をしたりと上手に時間を使うことができました。その夜に行われたバーベキュー大会は大変盛り上がり、学年の垣根を越えて親睦を深めることが出来ました。多くの方々に支えられ、充実した4日間を過ごすことができました。

一人一人の意識は高まっており、2学期もさらに力を注いで頑張りたいと思います。

  

【卓球部合宿報告】

生徒の感想1…私達卓球部は8月17日から3泊4日新潟県で合宿を行いました。合宿では100本ラリーを行い集中力やコントロール力を身に付けました。また、合宿の後半では試合形式の練習を多くすることで私学大会や渋谷区の大会に向け最終調整を行いました。合宿を通して部員全体の絆を深めることができたと思います。今後も大会が続きますが、練習の成果が発揮できるように頑張りたいと思います。

生徒の感想2…私達卓球部は8月17日~20日の間、新潟県に合宿に行ってまいりました。参加者53名という大所帯のため、始まる前はしっかりとまとめられるかなと不安でしたが、前日の反省点が翌日には必ずと言っていいほど改善されるなどとても運営しやすかったです。また、学年を混ぜて作成した部屋割りなどにより、全体で交流することができ、お互いの新たな一面を発見できてうれしかったです。来年度以降も、技術の向上に加えて卓球部ならではの部員同士の仲の良さも受け継がれていけたらいいなと思います。

 

【箏曲部活動報告】

箏曲部は、8月22日~24日の3日間、本校作法室にて活動を行いました。夏休みの練習は、普段よりも長い時間をかけて弾くことができるので、集中的に練習できる貴重な機会です。お箏が未経験だった中学1年生から、今年が最後の夏休みになる高校2年生まで15名ほどで練習しました。富崎春琴先生のご指導のもと、「さくら」や「六段」など定番の曲から、自分たちでアレンジしたジブリやディズニーのメドレーなど様々な曲に取り組んでいます。

生徒の感想…曲の中で難しいところや大変なところもありますが、箏曲部のみんなと一緒に記念祭で素敵な演奏ができるよう精一杯頑張っていきたいと思います。ぜひ聴きにきて下さい!

クラブ活動 夏の活動・合宿報告②

2017.08.21

【漫画研究部合宿報告】

漫画研究部は、8月8日~10日の3日間、中1~高二の生徒25名が参加して長野県戸隠高原で合宿を行いました。

心配していた台風の影響もほとんどなく、暑い東京を離れ、涼しく快適な戸隠高原で二泊三日の夏合宿を行いました。記念祭で展示発表する漫画の制作活動が中心ですが、途中、昼食を兼ねて、戸隠名物のおそばの手打ち体験にも挑戦しました。自分たちで打ったおそばはたいへんおいしかったです。和やかな雰囲気の中、部員が協力しあって楽しく過ごすことができ、学年を越えた親睦を深められた夏合宿でした。記念祭の発表をどうぞお楽しみに。

  

クラブ活動 夏の活動・合宿報告①

2017.08.10

【バスケットボール部合宿報告】

バスケットボール部は、8月5日~8日の4日間、中1~高二の生徒48名が参加して長野県上伊那郡で合宿を行いました。初日の練習前、まずは近所の神社を訪れて全員で安全祈願をしました。中1・中2にとっては初めて参加する合宿、事故なく無事に過ごせるようお願いしました。合宿中の練習は、午前3回・午後3回の合計6回です。午前中はランメニューや基礎練習を中心に行い、午後は実践的なメニューに取り組みました。朝は5時半に起床し、シューティング練習です。6時半からはラジオ体操に参加して地元の子供たちと交流しました。練習に加えて、集団生活の中で規律を学び絆を深めるのも合宿の醍醐味です。洗濯係・食事係・入浴係・用具係・レク係など、それぞれの生徒が係につき、責任を持ってその役割を果たしました。一人一人が成長を実感する合宿になりました。

  

歴史散歩の会 等々力渓谷と多摩川古墳群を歩く

2017.07.28

東京女学館では、社会科教員主催の歴史散歩の会を年に2回行っています。7月16日(日)には、「夏の涼を求めて、等々力渓谷と多摩川古墳群を歩く」会が開催され、小学校から高校の生徒・保護者38名が参加しました。以下に参加生徒の感想をご紹介します。

今回、私は友達と一緒に初めて歴史散歩の会に参加しました。当日は猛暑で、私のTシャツは塩をふいていましたが、東京にもこんなところがあるんだと楽しい1日でした。最初に歩いた等々力渓谷は平地との温度差が5℃もあり、少しひんやりしていて気持ちがよかったです。今回の歴史散歩の会のテーマの1つは「古墳」で、「野毛大塚古墳」と「横穴古墳」「亀甲山古墳」を歩きました。私の古墳のイメージは、すごく大きくて形は前方後円墳という教科書に載っているイメージだったので、「横穴古墳」を見たときには、こんなのも「古墳」っていうんだ!というのが正直な感想でした。どこからどこまでが古墳かも分からず、土手に少し大きな穴が開いているようにしか見えなかったからです。それでも、今まで授業や教科書で習うことしかなかった古墳が目の前にあることには感動しました。その他で印象に残ったのは、九品仏浄真寺です。九品仏の大きさと金色の存在感には圧倒されました。日本庭園書院で京都のような庭園を見たり、落ち着いた街並みの中に佇む熊野神社でおみくじをひいたり、とても楽しい思い出ができました。歴史をとても身近に感じることができました。

  

中1ホームルーム SNSの可能性と危険性

2017.07.21

中1は1学期の合同ホームルームにおいて、「ソーシャルメディアの可能性と危険性」という表題で、株式会社アディッシュより講師の先生をお迎えして、およそ1時間の講義を受けました。近年、中学生のスマホ利用者が急増している中で、スマホ利用をより安全で効果のあるものとするために、様々な実例を挙げられながらお話しをいただきました。以下に生徒の感想を紹介いたします。

自分が載せてしまった何気ない写真や動画が、世界中の人に見られているという感覚がなかったので、とてもこわいと思いました。LINE上で特定の人とだけ話していると思っていた内容も、スクリーンショットをされるなどして、流出してしまうこともあると知ってとても嫌なことだなと思いました。今日聞いたことに十分注意して使っていきたいと思いました。

今まで何気なく自分が使っていたものでも、これからはきちんと考えて投稿するようにしよう思いました。写真や動画だけではなく、ちょっとふざけた書き込みからも大きな問題になると聞き、とてもこわいと思いました。軽い気持ちで書き込みすることなく、よく考えて使いたいと思いました。

今週の華たより②

2017.07.09

こんにちは。華道部です。

今週の作品は、第四応用立真型・盛花という基本立真型の真・副・控の副を取り去ったもので生けました。真と控のみなのでとても簡単で軽快なのが特徴です。

高校2年生が生けた作品がこちらです。花と錦木とバラを使って生けました。最近は自由花を生けることが多かったので、久しぶりにシンプルな作品を生けることができ、改めて良いなと感じました。

これからも華道の魅力を伝えられるように頑張ります。

バドミントン部の活躍

2017.06.30

6月18日(日)に行われました渋谷区中学校バドミントン夏季大会、団体戦において本校の中3・中2の生徒5名が見事優勝をしました。また、6月25日(日)には同大会個人ダブルスの部において、本校の中3の生徒2名が1位を獲得しました。団体戦・個人ダブルスともに、7月に行われるブロック大会に出場します。ブロック大会突破、都大会出場にむけて、これからもバドミントン部の活躍にご期待ください。

出場生徒の感想①・・・この夏季大会は私たち中3にとっては最後の試合、つまり引退試合でした。1週目に団体戦、翌週には個人戦という日程で行われた今大会、中3全員がそれぞれ強い思いを持って試合に臨みました。団体戦は、前の大会では2位だったため、その雪辱戦となりました。結果は優勝で、嬉しさと感動で涙がとまりませんでした。個人ダブルス戦では、私たちのペアは決勝まで進むことができました。他の負けてしまった中3の分も頑張り、1位になろう!という思いで試合に挑みました。結果は勝利を掴むことができ、1位を獲得しました。こちらも嬉し泣きしました。団体戦も個人ダブルスも渋谷区の代表としてブロック大会に出場します。バドミントン部全員の思いを背負って、初の都大会出場を目指して頑張ります!

出場生徒の感想②・・・今回の夏季大会が私たち中3にとっては引退試合でした。部活動の練習では、新入生の基礎練習と自分たちの試合対策を同時に行うなど苦労する部分もありましたが、先輩や顧問の先生、コーチなどの協力で充実した練習ができていました。団体戦は、このメンバーで戦える最後のチャンスということもあり、前回よりも緊張していました。しかし、試合ではとてもリラックスができ自分たちのベストを尽くすことができました。個人ダブルス戦は、当日までのコンディションが2人ともあまり良くなかったので直前まで不安でしたが、試合が始まると集中して挑むことができました。次につながる大切な試合でしたが、仲間の応援や先生方の支えで1位通過することができました。次のブロック大会も充実した試合にしたいです。