バドミントン部 秋季大会で大活躍

2016.10.11

9月19日と9月25日に行われた東京都中学校体育連盟渋谷支部 渋谷区バドミントン秋季大会女子団体の部 で

中2、中1の5名が出場して見事優勝しました。また、女子ダブルスの部でも中2のペアが優勝、

中1のペアは準優勝に輝きました。

img_5571_r

 

 

剣道部 秋季大会で大健闘

2016.10.08

10月2日に行われた平成28年度渋谷区民秋季剣道大会 において中学1年女子個人戦の部で見事優勝、

中学女子団体戦の部でも中3と中1の混合の チームA と中3の3人の チームB がそれぞれ 第3位に

入賞しました。

dsc03959 dsc03960

 

水泳競技大会で入賞

2016.10.07

9月10日に行われた第64回東京都中学校学年別水泳競技大会において

3年女子50メートル背泳ぎで中3の奥原 彩葉さん が第3位となりました。

 

中学卓球部 大活躍!

2016.09.03

リオオリンピックにおける日本の活躍も記憶に新しい中、本校の中学卓球部は、夏休み中の練習や新潟での夏期合宿を経て、
東京私立中高 第三支部大会 第3位
東京私立中高卓球大会 団体女子の部 ベスト8
という優秀な成績を収めることができました。以下では中学卓球部の部長の感想をご紹介致します。

8月27日に第三支部卓球大会の団体戦が女学館で行われました。当日の体育館はいつもと違った雰囲気がしました。私たちは第3位という結果を残すことができました。普段は個人で戦う卓球ですが、団体戦は1人1人の戦いがチームの勝利につながるので、良い意味で緊張感があります。私は自分の試合でないときも一緒に戦っているような気持ちになり、応援にも熱が入りました。3位決定戦はキャプテン同士の戦いで、私は勝つことができたので、チームの良い流れが作れたと思います。団体戦での勝利はいつもより嬉しく、良い経験になりました。今回の大会でチームと協力することの大切さを再確認できました。

cimg0655 cimg0648

ホームページリニューアル

2016.08.20

2016年初秋、東京女学館中学校高等学校のホームページをリニューアルいたしました。ブログのタイトルも生徒たちが考えTJK Lifeに決定しました。いきいきとした日々の学校生活の様子をお伝えしてまいります。

校舎を彩る生徒の作品

2016.07.07

女学館では全ての教科を大切に学んでおり、 音楽、書道、美術など芸術系の進路を選んで、才能を開花させる生徒がおります。美術科では本格的な油彩についても取り組ませており、階段や廊下に生徒たちの作品が飾られ、見る者の心を癒し、豊かにしてくれています。

DSC_3278

DSC_3281

DSC_3283

DSC_3285

DSC_3287

DSC_3289

DSC_3291

中2 華道体験

2016.06.24

6月の半ば、中2の各クラスが2時間ずつ華道体験を行いました。池坊の家元である卒業生に来校いただき、実際に1人1人が花材を扱いながら、花を活けることを通して精神の豊かさを身につけることについて学びました。以下に生徒の感想をご紹介します。

華道を体験して、母が花を活けるのを見ていた時は、ただ葉や花、木を切り、剣山に挿すだけだと思っていましたが、自分で活けてみることで、美しく見えるためにちょうどよい長さに切り、バランスを考えながら、枝を剣山に挿していくことの難しさを知ることができました。また、細い枝を持つ植物の扱い方や、花はそれぞれ向いている方向が違い、それぞれが引き立つように使い分けることもわかって、とても勉強になりました。今回は、先生から、下から上に向かってだんだん開くイメージで活けるとよいとアドバイスをいただいたので、次回に活かしていきたいと思います。

私ははじめて華道を体験しました。思いの外難しく、また、一本一本少しずつですが異なる花や木の様子に驚きました。緑の中にピンクと小さな白が混ざり、とても優しい雰囲気の作品になったと思います。最後に先生に直していただくと、少ししか変わっていないはずなのに、見違えるほどの美しさになっていました。華道は楽しく、精神を落ち着けることもできて、とてもよいものだと思いました。自分の気持ちを活け花に込めることができるくらいに上手になったら、きっととても楽しいはずだと思いました。

cimg0004 cimg0011 cimg0015 cimg0019 cimg0025 cimg0031 cimg0036 cimg0046 cimg0158

 

 

中学生徒会 スローガン発表

2016.05.19

5月18日(水)講堂朝礼で中学生徒会の今年度の活動方針のスローガンが発表されました。以下に生徒会の執行委員の言葉をご紹介いたします。

今年度のスローガンは『TJKプライド』です。TJKは東京女学館の略称ですが、それぞれの文字に新しい意味を持たせました。まず、Tは「高い品性を備える」という意味です。Jには「自分から挨拶をする」、Kには「気づかいの心を持つ」という意味が込められています。プライドは女学館生としての自覚と誇りを持つという意味を持ちます。みなさん、これらのことを守っていきましょう。このスローガンを元に、中学執行委員24名で皆さんの学校生活がより良いものになるよう努力して参りたいと思います。そのためには皆さんの協力が必要です。生徒1人1人がこのスローガンを意識し、実行していってほしいと思います。皆さん、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

dsc03537 dsc03538 dsc03539 dsc03540 dsc03541 dsc03542

高校生徒会 スローガン発表

2016.05.11

5月11日(水)講堂朝礼で高等学校生徒会の本年度のスローガンが発表されました。

平成28年度高校生徒会のスローガンは『温故知新』です。この言葉には、昔の物事を研究し吟味して、そこから新しい知識や見解を得るという意味があります。私たちはこの四字熟語に主に三つの意味を込めました。まず長年の課題であるバスマナーについて例年行ってきた「館の本気の三日間」などの対策は引き継ぎながらも、さらに深く、今の状況がどうすれば改善されるのか考えていこうと思います。またSNSについても新たに対策を講じます。昔から女学館生が大切にしている思いやりの心を忘れず、この問題と向き合っていきます。三つ目に挨拶という課題があります。昔も今も変わらず、人として守るべき大切なことだと思うので、改めて礼儀について考えていきたいです。「バスマナー」「SNS」「挨拶」という三つのことを中心に、本年度は活動して参ります。

%ef%bc%91

 

アンネ・フランクゆかりのバラが咲きました

2016.05.09

今年もアンネのバラが満開になりました。最初は赤いつぼみが、花びらが開くとオレンジ色、ピンク色と色が変わり、その様子はアンネ・フランクの心の成長にもたとえられます。アンネのバラ委員会がお世話をしているアンネのバラ。これからも次々と開花していきます。

img_2933 img_2926 img_2931-3 img_2931