ホームページリニューアル

2016.08.20

2016年初秋、東京女学館中学校高等学校のホームページをリニューアルいたしました。ブログのタイトルも生徒たちが考えTJK Lifeに決定しました。いきいきとした日々の学校生活の様子をお伝えしてまいります。

校舎を彩る生徒の作品

2016.07.07

女学館では全ての教科を大切に学んでおり、 音楽、書道、美術など芸術系の進路を選んで、才能を開花させる生徒がおります。美術科では本格的な油彩についても取り組ませており、階段や廊下に生徒たちの作品が飾られ、見る者の心を癒し、豊かにしてくれています。

DSC_3278

DSC_3281

DSC_3283

DSC_3285

DSC_3287

DSC_3289

DSC_3291

中2 華道体験

2016.06.24

6月の半ば、中2の各クラスが2時間ずつ華道体験を行いました。池坊の家元である卒業生に来校いただき、実際に1人1人が花材を扱いながら、花を活けることを通して精神の豊かさを身につけることについて学びました。以下に生徒の感想をご紹介します。

華道を体験して、母が花を活けるのを見ていた時は、ただ葉や花、木を切り、剣山に挿すだけだと思っていましたが、自分で活けてみることで、美しく見えるためにちょうどよい長さに切り、バランスを考えながら、枝を剣山に挿していくことの難しさを知ることができました。また、細い枝を持つ植物の扱い方や、花はそれぞれ向いている方向が違い、それぞれが引き立つように使い分けることもわかって、とても勉強になりました。今回は、先生から、下から上に向かってだんだん開くイメージで活けるとよいとアドバイスをいただいたので、次回に活かしていきたいと思います。

私ははじめて華道を体験しました。思いの外難しく、また、一本一本少しずつですが異なる花や木の様子に驚きました。緑の中にピンクと小さな白が混ざり、とても優しい雰囲気の作品になったと思います。最後に先生に直していただくと、少ししか変わっていないはずなのに、見違えるほどの美しさになっていました。華道は楽しく、精神を落ち着けることもできて、とてもよいものだと思いました。自分の気持ちを活け花に込めることができるくらいに上手になったら、きっととても楽しいはずだと思いました。

cimg0004 cimg0011 cimg0015 cimg0019 cimg0025 cimg0031 cimg0036 cimg0046 cimg0158

 

 

中学生徒会 スローガン発表

2016.05.19

5月18日(水)講堂朝礼で中学生徒会の今年度の活動方針のスローガンが発表されました。以下に生徒会の執行委員の言葉をご紹介いたします。

今年度のスローガンは『TJKプライド』です。TJKは東京女学館の略称ですが、それぞれの文字に新しい意味を持たせました。まず、Tは「高い品性を備える」という意味です。Jには「自分から挨拶をする」、Kには「気づかいの心を持つ」という意味が込められています。プライドは女学館生としての自覚と誇りを持つという意味を持ちます。みなさん、これらのことを守っていきましょう。このスローガンを元に、中学執行委員24名で皆さんの学校生活がより良いものになるよう努力して参りたいと思います。そのためには皆さんの協力が必要です。生徒1人1人がこのスローガンを意識し、実行していってほしいと思います。皆さん、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

dsc03537 dsc03538 dsc03539 dsc03540 dsc03541 dsc03542

高校生徒会 スローガン発表

2016.05.11

5月11日(水)講堂朝礼で高等学校生徒会の本年度のスローガンが発表されました。

平成28年度高校生徒会のスローガンは『温故知新』です。この言葉には、昔の物事を研究し吟味して、そこから新しい知識や見解を得るという意味があります。私たちはこの四字熟語に主に三つの意味を込めました。まず長年の課題であるバスマナーについて例年行ってきた「館の本気の三日間」などの対策は引き継ぎながらも、さらに深く、今の状況がどうすれば改善されるのか考えていこうと思います。またSNSについても新たに対策を講じます。昔から女学館生が大切にしている思いやりの心を忘れず、この問題と向き合っていきます。三つ目に挨拶という課題があります。昔も今も変わらず、人として守るべき大切なことだと思うので、改めて礼儀について考えていきたいです。「バスマナー」「SNS」「挨拶」という三つのことを中心に、本年度は活動して参ります。

%ef%bc%91

 

アンネ・フランクゆかりのバラが咲きました

2016.05.09

今年もアンネのバラが満開になりました。最初は赤いつぼみが、花びらが開くとオレンジ色、ピンク色と色が変わり、その様子はアンネ・フランクの心の成長にもたとえられます。アンネのバラ委員会がお世話をしているアンネのバラ。これからも次々と開花していきます。

img_2933 img_2926 img_2931-3 img_2931

熊本地震 支援募金活動の報告

2016.05.01

4月30日(土)と5月2日(月)の二日間にわたって、校内で募金活動が行われました。以下に生徒会の生徒によるご報告を載せます。

私たち生徒会は、ボランティア委員会と協力して、4月に熊本県を中心に相次いで発生している大地震への支援として募金活動を行いました。その結果115,356円を集めることができました。このお金は日本赤十字社を通して、被災した方々へ義援金として送られます。このような大規模災害に対して、私たち生徒はまだ力が及ばず、思いを行動に移せる機会も限られています。けれども、今回すぐに何かしたいという気持ちから募金活動を企画し、生徒一人一人の小さな支援を集め、全校規模の活動にすることができました。今後も自分たちにできることを真剣に考え、実行していきたいと思っています。

cimg0283 cimg0284 cimg0286 cimg0288 cimg0289 cimg0290 dsc03345

 

熊本地震 救援募金活動

2016.04.25

発災以来、多くの方々が言語を絶する苦難の中におられる熊本地震。高校の執行の生徒から、自分たちにできる支援について考え、すぐに実行したいとの声が上がり、中高合同執行委員会を開き、ボランティア委員会との協力により、以下の形で募金活動を行うこととなりました。4月23日(土)執行会議で募金先を日本赤十字社に選定、4月25日(月)朝礼にて高校生徒会正副委員長より全校一斉放送で募金の呼びかけ、昼休みにボランティア委員会で運営方法を説明、4月30日(土)、5月2日(月)募金活動を実施します。全校生徒の皆さん、是非ご協力ください。

 

高一 救急隊員募集

2016.04.11

高三救急隊員の卒業により、高一救急隊員を新たに募集しました。

30年以上の伝統を持つこの救急隊は、大地震等の災害発生時に学内に留まり、

教職員と協力して救護活動を行います。

救急隊の募集は4月13日まで受け付けています。