【受験生の方へ】本校パンフレットのお取り寄せを開始しました。

2020.05.15

2021年度の本校の学校案内(スクールガイド)が完成致しました。

トップページのバナーまたは こちら からお問い合わせください。

なお、国際学級のリーフレットは現在準備中ですので、

お問い合わせフォーム内のご希望される学級で「国際学級」を選択された場合は、

6月5日(金)以降の発送となります。

あらかじめご了承ください。

 

中高入学式、始業式が行われました。

2020.05.11

中学入学式、中高始業式が挙行されました。新型コロナウイルスの影響により、今年度は教職員のみの出席となりました。それぞれの式の様子と教職員の生徒向けメッセージはビデオ収録をいたしました。各ご家庭にお送りしたメールよりアクセスしてご確認ください。本日より本校はオンラインでの学校再開となります。各クラスの時間割にしたがって学習を進めて下さい。5月末までは、①オンタイム型の授業②動画配信型の授業③課題配信型の授業の3つを軸に進めてまいります。詳細は各教科よりご連絡いたします。最後になりましたが、新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。在校生もこれまで以上に自己研鑽に励んで下さい。

 

今後の予定と役立つ情報について

2020.04.30

5月以降の体制につきましては、生徒の安全を第一に考え立案したものを、5月1日にお知らせいたします。

4月30日と5月1日に配送準備を行い、各学年で新身分証明書と追加の副教材、課題をお送りいたします。

また先に高校生に郵送したMicrosoft Office365 TEAMSやOneDriveを活用するために必要なものも中学生にお送りいたします。

合わせて日赤のホームページに紹介されている「ウイルスの次にやってくるもの」のリンクを貼りますのでぜひご覧ください。差別や偏見を生むことなく健やかに心身を保っていきましょう。

課題一覧と副教材の発送

2020.04.15

教科書を3月中旬に配送し、6年間の学習の流れとシラバスを4月初旬にお知らせいたしましたが、

4月14日~16日には休校中の課題一覧と副教材を発送いたします。また、高校生には今後活用する

OneDriveに用いるマニュアルなどもお送りいたします。

保護者のしおり

2020.04.09

4月9日(木)Classiに「保護者のしおり」をアップいたしました。以下の内容が盛り込まれております。

「教育目標」「学校生活について」「Eメール連絡網登録・使用注意について」「Classiについて」「防災について」

休校期間中のお知らせ

2020.04.08

4月6日(月)から5月10日(日)は休校となります。

この期間の学校への連絡は、月曜日から金曜日までの10時から15時にお願いいたします。

① Classiの登録を至急お済ませください。

月曜から金曜まで毎朝Classiのアンケート機能を用いて朝礼を行います。中2以上は4月9日(木)、

中1は4月16日(木)からです。毎朝、アンケートによる健康チェックを受けてください。また、毎日、学習の記録をつけてください。校内グループに投稿があったら必ず「見ました」ボタンを押してください。

② 4月8日(水)にClassiで以下のことをお知らせいたしますのでご確認ください。

・一学期の行事予定表(遠足・球技会は中止。宿泊行事は延期)

・レターパックで発送するもの(通知表など)の一覧

・休校中の学習課題配信にあたってのお願い

・休校中の教育相談室の対応

学校長就任ご挨拶

2020.04.07

新学期の始めにあたり

新年度より中学校・高等学校校長に就任いたしました。渡部さなえです。

この度の新型コロナウイルス感染防止策として3月の末から臨時休校の措置をとって参りました。新入生の皆さん、在校生の皆さんそして保護者の皆様におかれましては、いつもとは違う生活の中で春を迎え不安な日々を過ごされて来たことと思います。

本校は、新年度開始に向けてコロナウイルス対策会議を重ね検討した結果、新年度始業式を連休明けの5月11日に、中学校入学式を5月12日に延期することとしました。またコロナウイルスの影響を鑑み1学期の学校行事の幾つかを中止または延期とし、授業時間数を確保し例年通りのカリキュラムを実施するために、1学期終業式を7月31日とします。さらに臨時休校の期間中、家庭での学習に役立てていただくための、学年・クラスからの情報や教科の学習課題を継続して配信する準備を進めています。

私たちを取り巻く状況が日々刻々と変化している現在、正に主体的に考え行動する力が問われていることを実感します。周囲の人々と協働し、より善い社会と文化を築いていくための基盤は、それを担う「人」にあり、人を養い育む基本は、家庭とここに学校教育が加わり様々な学びと経験を得ることで、自ら判断し行動する力が養われていくことと思います。

東京女学館での6年間は、人としての核となるものを形成し、心身共の成長が図られる大事な意義を持つ時期です。大きな目標に向かって、誠実な心で、毎日の基本的な行いを一つ一つ積み上げていくことにより培われる人となりが、東京女学館のアイディンティティとして受け継がれ、様々な困難に直面した時にも主体的に考え粘り強く取り組み、より良い解決に導く力、すなわち「生きる力」となるものと考えています。

新学期に、皆様にお目にかかれますことを楽しみにしています。