アンネのバラ「接ぎ木の会」が開催されました

2020.01.21

アンネのバラ委員会では、平和について考える機会を多くの人へ広げるために、毎年1月に「接ぎ木の会」を開催しています。

今年も1月18日(土)に第1美術室において、広島県福山市から福山ばら会理事長の上川内先生をお招きして行われました。

当日は雨模様でしたが、外部の方を含めて36名が参加しました。柳の枝で切り込みの入れ方などの練習をしたあと、アンネのバラの枝と、野バラの株とを接ぎました。

それぞれのご自宅に持ち帰ったあとも、しばらく、慎重にお世話をする必要があります。その後の育て方も上川内先生に細かく教えていただきました。

接ぎ木をしたアンネのバラの小さな芽から、緑の葉が伸びてくるまでに、1~2週間ほどかかります。参加者の皆さまは、ぜひ楽しみにしていらしてください。

今後も、アンネのバラが多くのご家庭や学校に広がっていくことを楽しみにしています。