オンライン授業実践報告①~英語科の取り組み~

2020.06.01

本校では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「学びを止めない」を合言葉に、4月当初よりオンラインによる遠隔授業の在り方を模索し続けてまいりました。まもなくヶ月が経とうとしている現在、その取り組みもかなり充実したものになりました。本日は、双方向型の取り組みについて、ご説明いたします。現在、本校では、Office365TEAMSというアプリを使って、時間割に沿った授業や生徒の個別面談を行なっています。特に英語科では、全学年でオンライン授業を行っています。「初対面の生徒ばかりなので、英語でお互い自己紹介することから始めました。今では、だいぶお互いの雰囲気に慣れてきた気がします。実際に生徒の様子を見ながら授業ができますし、英語はコミュニケーションの科目なので、発音を確認したりするのも大事です。そういった意味では、オンタイム型の授業で良かったと思っています。」そう語るのは、中3の英語担当の長島先生。実際に生徒と会って授業するのが何より楽しみであるということでした。次回は、TEAMSを使った、生徒面談についてお伝えします。