中1 福祉体験学習

2019.10.23

10月21日、中1では総合学習の一環として福祉体験学習を実施ました。学年を3つのグループに分け、「高齢者体験」「車いす体験」「アイマスク体験」を行いました。

以下に生徒の感想を紹介いたします。

車いすを使う時にはいろいろな手順やルールがありますが、それらを守って安全に使うと、とても便利な道具だということが分かりました。しかし、思った以上にその操作は難しかったです。これから車いすで困っている方がいたら、今日学んだことをいかして、自分ができる手助けをしていきたいと思いました。

今まで電車などで席を譲ろうと思うことはあっても、恥ずかしくてできない時が多くありました。しかし、今日の体験を通して身体の不自由さを実感し、恥ずかしいという気持ちで終わらせてはいけないのだと思いました。これからはもっと周りに気を配って生活していきたいです。