中高体育大会が行われました

2019.09.27

9月20日中高体育大会が、晴天の下で実施されました。

以下は、運営の生徒責任者である高二保健体育委員長の報告です。


天候にも恵まれ、今年は当日に体育大会を行うことができました。例年に比べ練習時間が少ない中、各学年、体育の授業や朝昼練で競技の練習を精一杯行ってきました。中1は初めての体育大会でしたが、本番は一層力が入っていたように感じました。中学生は競技もダンスも元気いっぱいで、高校生に負けじと競い合いました。高校生は気合十分で、当日はどの学年も一歩も譲らず、今年のスローガンである「荘厳華麗」にふさわしい体育大会になったのではないかと思います。そして、女学館の伝統である、カドリール・プロムナードでは、私たちの尊敬しあこがれている高三の先輩方の自信に満ちた姿が、描かれた「昂然」の人文字に象徴されているように感じました。

運営をする上で、苦労したことも多くありましたが、係の生徒や先生方に支えられて、無事に体育大会を終えることができました。携わっていただいた方々には本当に感謝しています。生徒皆の思い出に残る良い体育大会になっていれば嬉しいです。

 

<中1学級対抗リレー>

 

<中2、中3、高一、高二 ダンス>

 

<白熱の競技の様子>

 

 

<高三の応援団>

<高三カドリール・プロムナード>