第三支部生徒演奏会

2020.02.20

2月9日(日)、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて私学第三支部生徒定期演奏会が行われました。

本校からは、オーケストラ部、合唱部、ギター部が参加して、日頃の練習の成果を披露し、また、他の学校の生徒さんたちの演奏も楽しみました。この演奏会は各校生徒による委員会が中心となって運営しますが、今年は本校オーケストラ部の高2生徒が委員長を務めました。

以下に、各クラブの生徒の感想をご紹介します。

~第三支部委員会 委員長 オーケストラ部  高2生徒~

中1の時に初めてこの演奏会に参加して以来、他校の演奏を聴いたり一緒に合唱したりできるこの演奏会を毎年楽しみにしていました。そんな思い入れのある演奏会を作り上げる役割を担いたいと思い、今年度は第三支部委員会の委員長を務めさせていただきました。憧れの気持ちから立候補したものの、今まで見てきた先輩方のように本番を無事に終えられるのかどうか不安でした。委員長として、考えたりリーダーシップを発揮したりしなくてはいけないことが多くありましたが、会議を重ねていくにつれ、自信をもって取り組むことができるようになっていきました。このことは今回のオーケストラ部の演奏についても感じることで、入部した中1の頃は音を出すのもままならなかった自分が、高2になると曲の出だしのファンファーレを吹けるようになるなんて想像もしていませんでした。初めは実力が足りなくても、夢中になっているうちに、多くのことをできるようになっていることを実感し、「自分の限界を決めずに挑戦してみることが大切なのだ」と、委員長としても部員としても感じた演奏会でした。その過程の中で、委員の方々やクラブの仲間とともに演奏会を成功させられたことは、一生忘れられない思い出になりました。

 

~ギター部 高2生徒~

この演奏会ではたくさんの学校の様々な音楽を聴くことができるので、毎年楽しみにしていました。今回ギター部では記念祭でも演奏した「君の名は 主題歌メドレー」を演奏しました。この曲はスピードが速くなったり遅くなったりと変化するので、タイミングを合わせるのが大変でした。記念祭での反省を生かし今学期は何度もこの曲を練習しました。そして本番では記念祭以上の演奏をすることができました。この演奏会でクラシックギターを演奏する団体は私たちだけなので、クラシックギターならではのきれいな音をたくさんの方に聞いていただくことができてすごく嬉しかったです。高2は今回が最後の演奏会の参加になりますが、満足できる演奏ができて良かったです。また合唱や合奏、オーケストラなどの様々な音楽を堪能することができ、とても充実した演奏会になりました。来年度のギター部もギター部にしかできない素晴らしい演奏をしてほしいと思います。

 

~合唱部 高2生徒~

この演奏会に向け、15人で団結して練習を重ねてきました。インフルエンザの流行により、直前の練習が2回中止になっていまい、本番ではどうなるのかとても心配でしたが、私たちらしく伸び伸びと歌うことができました。5年間続けてきた合唱部での最後の演奏だと思うと感慨深く、少し寂しい気持ちもありましたが、来年度は高三として合唱部を応援していこうと思います。

他の学校の演奏はそれぞれの良さがあり、音楽を心から楽しんでいることが伝わってきました。音楽のすばらしさを改めて感じた良い演奏会でした。