高一 テーブルマナー講習会

2020.02.15

 

 

高一では、2月10日(月)に八芳園にてテーブルマナー講習会を行いました。

実際に美味しいフルコースのお料理をいただきながら、ナイフ・フォークの使い方だけでなく、結婚式に招待された場合の返信ハガキの書き方や椅子の座り方やマナーの歴史等を学ぶことが出来ました。マナーとは周囲への思いやりであるという講師の先生のお話を伺い、今後様々な場面で思いやりを持った振る舞いができる女性への一歩として実りある時間を過ごさせていただきました。以下に、生徒の感想を掲載いたします。

 

マナーというのは、周りの人に対する気づかいなのだと思った。周囲の人がどう感じるか考えて振る舞うことで自分にとっても相手にとっても気持ちのいい、楽しい食事になるのだろうと思った。先生の「人間の99%は無意識、意識はたった1%」というお話を聞いて、その1%の意識に気を配り、マナーの守れる人になりたいと思った。

 

あの広くてきれいな場所で、輝くお皿を目の前にして座ったときの緊張感は今まで味わったことのないものでした。マナーというのは、奥が深くて、国によって違う個性の表れだと思いました。このテーブルマナー講習会を通して、教養ある素敵な女性になりたいです。