高1・高2進路学習会「株の力」

2020.01.09

高1、高2を対象とした進路学習会、「株の力」が実施され、26名の生徒が参加しました。

これは三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社が主催してくださったプログラムで、11月から12月にかけて計5回に渡り、同社のインターンとして証券の基本的な機能や社会的役割について学び、「株の力」を伝える新聞広告制作を行いました。プログラムの最後にはグループごとに新聞広告を発表し、そこで選ばれた1チームが、12月27日に三菱UFJモルガン・スタンレー証券の本社で、同社役員・社員の方々の前でプレゼンテーションをさせていただきました。参加した生徒の感想と写真をご紹介します。

~高二 N.K.さん~

株について、今まで人生ゲームでしか聞いたことのないぐらい、何も知らなかったけれど、株があることによって企業家の新しいアイディアを実現し、良い社会を作り出すことのできるすごいものだと知ることができました。広告作りでは、どのようなビジュアルなら見た人の印象に残りやすいか、などを考えみんなでアイディアを出し合って広告を作りました。本社プレゼンはとても緊張しましたが、役員の方々の前で話すことは良い経験になりました。普段見ることのできない、会社内を見学することができてとても楽しかったです。会社は一人で歩いたら迷子になりそうなぐらい広かったです。この経験をこれからに生かしていきたいです。

~高二 N.M.さん~

チームのメンバー全員で、互いの率直な意見や提案を出し合ったことで、最初に思い描いていたコンセプト通りの新聞広告を作成することができました。本社でのプレゼンでは、社員の方々や実際に新聞広告の仕事をなさっていた方の前での発表となり、とても緊張しましたが、プレゼンや広告への講評を頂くことができ、とても有意義な時間となりました。

~高二 T.M.さん~

この経験を通して、今まで全く触れることがなかった株というものについて深く知り、また株は難しいものだという固定概念を変えることもできました。グループワークを通して今まで話したことがなかった人ともたくさん意見を出し合って、ワークショップが終わる頃にはみんなで「このメンバーでよかったね」と笑い合えるような関係にもなれました。他の学校の代表生徒の方々の発表はどれも素晴らしくて、同世代の方々から色々な刺激を受けることができました。今回こんなに貴重な体験をさせていただけて、本当に嬉しく思っております。

~高二 S.K. さん~

今回この「株の力」に参加してみて今までよく知らなかった株について学び、またその魅力を伝えることで深く楽しく理解することが出来ました。本社に行かせていただいて他校の人と交流ができたり、実際に働いている人の話を聞けたりして自分の世界が少し広がったなと感じました。自分にとって様々なことを学ぶことができたいい機会になりました、楽しかったです。

 

<校内でのプレゼンテーションの様子>

 

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券本社でのプレゼンテーションの様子>