オンライン授業実践報告⑤~おうちで踊ろう~

2020.06.15

   本校では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「学びを止めない」を合言葉に、4月当初よりオンラインによる遠隔授業の在り方を模索し続けてまいりました。実は本校ではこの合言葉のほかにもう一つ「規則正しく学び続ける」という目標がありました。この実現に向けて体育科主任の宮本先生にお話を伺いました。「まずは、体育科の中で何ができるのか考え、話し合いました。その結果、まずはラジオ体操やストレッチ、筋力トレーニングなどで体を動かす習慣をつけ体力を維持し、免疫を上げさせることが大事だという結論に至り、Web上でそれを周知しました。この取り組みが徐々に軌道に乗ってきたので、学校が再開してからのことを見据えて、ダンスの動画を予習用として自前で制作し、One Drive 上で毎週1時間ずつ公開しました。

そして、オンラインで学校が再開してからはオンタイムの時間割にしたがってダンスの授業を行い、みんなで一緒に踊りました。オンラインという形であっても生徒が一生懸命しっかりと取り組んでいる様子がよく伝わってきて、本校生徒の実直で素直な部分を垣間見た気がしました。」

 

【受験生の方へ】第一回オープンスクールをオンラインで開催します。

2020.06.10

昨今の状況を鑑み、今年度の第一回オープンスクールはオンラインの形で実施いたします。ご来校されるのを楽しみにしてくださっていた方、誠に申し訳ありません。動画にて視聴していただく内容は、なるべく例年のものに沿った形で、入試問題解説、英会話体験、施設紹介、クラブ行事紹介を予定しております。また、6月10日(水)に行われます、第一回学校説明会とは異なる内容をご用意させていただいておりますので、お時間がありましたら、トップページの「学校説明会/公開行事」のバナーまたは こちら よりお申し込みください。

 

オンライン授業実践報告④~おうちで作ろう~

2020.06.08

本校では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「学びを止めない」を合言葉に、4月当初よりオンラインによる遠隔授業の在り方を模索し続けてまいりました。家庭科では5月のオンライン開校以降、調理についての授業動画を配信しています。本日は高三の選択授業の「食物」での取り組みをご紹介します。この授業では「世界の料理」テーマに学習しています。通常は3~4名の生徒が1つの班で協力し、1食分の食事を作ります。オンライン授業では、毎週品の料理を作っています。授業動画の中には、食材についての知識や料理の作り方の説明とともに、3分程度にまとめた作り方動画を載せています。生徒は動画を視聴してから家庭で料理を作り、写真と感想をオンラインで提出します。今年度は、なるべく家庭で揃えやすい食材を選び、特別な調理器具を使わない料理を紹介しています。


以下は
高三生徒が提出した料理の写真と感想です。

<スペイン料理:ニンニクのスープ「ソパ・デ・アホ」を作った生徒の感想>
スペイン料理好きなので今回このスープを作ることができて嬉しかったです!パエリアも一緒に作ったのでスペイン料理が夜ご飯になりました。ニンニクも卵も入っていて栄養価が高いなと思いました。ニンニクは細かく刻むほど香りが強くなることも確認できました。ニンニクの芯についてはえぐみが出る、焦げやすいというのは自粛中自分でペペロンチーノを作った時は知らなかったので知ることができて本当によかったです。アリシンは風邪予防になり免疫も上がるので今の時期にぴったりだなと思いました。味はニンニクとオリーブオイルが効いていて、上に乗せてみたパセリもいい感じに風味がたっておいしくいただけました!

<イタリア料理:「ペンネ・アラビアータ」を作った生徒の感想>
パスタを使った料理を一人で作ったのは初めてだったので、よく授業を見返して予習をしてから丁寧に作りました。パセリが家になかったので、家で育てているバジルを使って盛り付けました。火加減と加熱時間によく注意しました。パスタの名前がたくさんあるのは知っていたけど、太さによって分けられているというのは授業で知ったので、思い返してみたらそうだなと思いました。今度またペンネ・アラビアータを作るときには少し鶏肉を入れるなどして工夫してみても美味しくなりそうだと思ったので、いつかやってみたいです。今回も美味しく家族で食事の時間を楽しめました。

 

 

新入生が初登校しました。

2020.06.06

6月6日(土)中学1年生の新入生が初めて登校しました。5月11日(月)にオンラインの形式で入学式が行われていますが、実際に学校に足を運び、今年度の担任の先生とクラスの生徒と顔合わせをしました。初登校のお祝いとしてお一人一輪ずつお花を差し上げました。本日は講堂や合併教室を使用し、「密」にならないよう、安全面に配慮しながら、簡単なガイダンスを行いました。新入生のみなさん、改めてご入学おめでとうございます。みなさんの入学を教職員、在校生一同心待ちにしておりました。日々の学校生活に少しずつ慣れていき、充実した学校生活を過ごしていきましょう。

オンライン授業実践報告③~生徒が学びやすい環境を目指して~

2020.06.04

本校では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「学びを止めない」を合言葉に、4月当初よりオンラインによる遠隔授業の在り方を模索し続けてまいりました。本日は、オンライン授業についてお話しします。中高でClassi、中学ではスタディサプリという学習支援アプリも活用しつつ、各教科から生徒に授業動画や課題を配信しています。そして、それらを各学年ごとに集約し、バランスを考えながら時間割等を編成します。共有すべき事項は教務部でつねに管理され、生徒にとって学びやすいシステムを校内で独自に構築して、生徒に発信しています。各教科からは現在も教科の特性に応じて工夫を凝らした授業が展開されています。次回はその内容にさらに迫ってまいります。

 

 

6月より学校が再開されました。

2020.06.04

6月1日(月)より生徒の登校が開始されました。本校ではお預かりしている在校生の安全を第一に考え、感染予防対策およびメンタルケアを徹底し、学年ごとに週1回の分散登校という形式をとっています。久々の再会を果たした生徒たちは笑顔にあふれ、女学館生らしい元気いっぱいの様子でした。教室に入ってからは、年度当初の担任からの挨拶の後、近くにある日赤医療センターで日々懸命に医療活動にあたられている職員の方に敬意を表して全員で拍手をお送りしました。

オンライン授業実践報告②~オンライン個人面談~

2020.06.02

 本校では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「学びを止めない」を合言葉に、4月当初よりオンラインによる遠隔授業の在り方を模索し続けてまいりました。本日は、双方向型の取り組みのオンライン生徒面談についてご説明します。今回の一件で、長期にわたる休校を見据え、4月当初にOffice365のアカウントを生徒全員に配布しました。(iPadは現在中2以上の全学年が持っています。)TEAMSというアプリでクラスや学年の「チーム」をつくり、その中で担任や教科担当者から連絡を行いました。クラスのHRTEAMS上で行い、休校時にも生徒とつながっていることを心がけました。受験学年である高三から、オンラインによる担任との生徒面談が順次始まっています。「起床時間が遅れがちになっている生徒には、まず生活リズムを整えるように伝えました。それから、今の期間で困っていることや課題の取り組み状況を確認したり、6月中旬に行われる模擬試験の話をしたりして、進路に対する意識づけをしています。」そう語るのは、高二の数学科教諭の榊原先生。「この学年とご一緒させていただくのはもう3回目なので、お互い分かり合えている部分もあるのですが、面談をしていて、オンライン授業が分かりやすいと言ってもらったりして、こちらが元気がもらえました。」次回は、そのオンライン授業についてお話しします。

 

国際学級ロゴコンテストを開催しました。

2020.06.01

4月に国際学級ロゴコンテストを開催いたしました。国際学級のロゴは、17年前に国際学級が創立された際、所属教員が作成し、今に至るまで使用されてきました。国際学級も17年目を迎え、この休校期間を利用して、国際学級所属の中2から高三までの生徒に、ロゴの制作を募集しました。中2と中3は全員参加し、高一から高三は自由参加でした。たくさんの素晴らしい作品を見て、生徒たちの思い描く「国際学級」を知ることができました。国際学級のロゴの制作が、F組の生徒たちにとって、改めて「国際学級とは」ということを考えるきっかけになっていれば嬉しいです。最優秀賞に選ばれた作品は、今後「国際学級のロゴ」として使用されます。

【最優秀賞】T.K.さん

国際学級のイメージとして地球をベースに描きました。周りには女性の象徴としてよく使われるバラを描き、女学館の特徴である青いリボンをイメージして、青いバラを描きました。このロゴが国際学級のシンボルとして多くの人に見ていただけることを嬉しく思います。

I drew it based on the earth. I drew roses that are often used as a symbol of women. I made the blue rose in the image of the blue ribbon that is the hallmark of TJK. I am glad that many people can see this logo as a symbol of the International class

.

【優秀賞】I.O.さん

F組にとって最初の組分けは英語です。文字配列のFを構成するピースにその初めの三色を使いました。しかし四葉もピースも4つ。そこに何色にもなれる私達が入って初めて完成する。そんなイメージでデザインしました。

I like the F class. I think it’s because each one of them has their own personality. And it is a good combination of them. I expressed that in the form of a puzzle. I tried to make the logo easy to understand and easy to use by making it square. The clover in the center is a symbol of good luck. I also tried to make it look good by representing it in black and white. I wasn’t expecting it to be adopted out of so many ideas, so I’m very happy.

【優秀賞】A.I.さん

個性豊かで、明るくて活気があり、団結力がある虹のようなクラスのみんなの顔を思い浮かべながら書きました。虹の色は個性を表していて、枠から出ている双葉は成長し世界へ羽ばたいていくという意味を込めました。

I drew while thinking rainbow is like my class: that is we have individuality, brightness and unity. Rainbow’s color represents individuality, and the sprout out of the frame means we will grow and fly all over the world.

オンライン授業実践報告①~英語科の取り組み~

2020.06.01

本校では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「学びを止めない」を合言葉に、4月当初よりオンラインによる遠隔授業の在り方を模索し続けてまいりました。まもなくヶ月が経とうとしている現在、その取り組みもかなり充実したものになりました。本日は、双方向型の取り組みについて、ご説明いたします。現在、本校では、Office365TEAMSというアプリを使って、時間割に沿った授業や生徒の個別面談を行なっています。特に英語科では、全学年でオンライン授業を行っています。「初対面の生徒ばかりなので、英語でお互い自己紹介することから始めました。今では、だいぶお互いの雰囲気に慣れてきた気がします。実際に生徒の様子を見ながら授業ができますし、英語はコミュニケーションの科目なので、発音を確認したりするのも大事です。そういった意味では、オンタイム型の授業で良かったと思っています。」そう語るのは、中3の英語担当の長島先生。実際に生徒と会って授業するのが何より楽しみであるということでした。次回は、TEAMSを使った、生徒面談についてお伝えします。

 

学校生活に向けて 保健室からのアドバイス

2020.05.30

学校再開に向けての保健室だよりで、ご家庭での健康観察や学校生活へのアドバイス、マスク着用、正しい手洗いの仕方、咳エチケット、身体的距離の確保、三密の回避、学校医の紹介が特集されています。下記をクリックしてください。PDFをご覧になれます。

保護者向け保健だより 2年度5月